この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するよもやま話

夕べは 友達と食事をしました。(il Cuoreは真心の意味だそうです)
71962_226591374147736_2063613840_n[1]_R
今回はその友達の話です。

いつも 二言・三言ですれ違うだけだったけれど
久しぶりにゆっくり話ができました。

彼女とは長男どうしが同級生。

その彼が 東京へ行っちゃったし
だんなさんが単身赴任中なので
「一人になっちゃった~!」と言ってました。

息子さんの転職かな?と思っていましたが
この春受験して 受かったから 入学するという話でした。

彼は高校卒業で入学する子たちよりも10才位年上です。
一念発起したようです。

まずは 在学期間が6年かかるので 援助の確認をしたって。
親としては協力するしかないので、OKすると
勤めていた会社を辞めて 予備校へも行かず
ひたすら勉強をしたそうです。

無事結果が出たそうです。たくさん合格したって。

でも、地元も合格したのに、東京を選んだとかで
「だんなさんの定年退職金が消える~!」
と言っていました。

彼女には 離れて住む もう一人の息子がいます。
そっちの話を聞くと 先日 突然、電話がかかってきたそうです。

「今、救急車の中。車とぶつかったので病院へ向かっている」
っていう内容だそうです。(車の相手とバイクの彼)

驚いて迎えに行ったら
幸い、大したことなかったそうです。



どこの家庭でも まあ、いろんなことがありますねえ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。