この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する京都のパーチメント作品展へ

きのうは 新幹線で京都の「二人展」へ。
FBで知り合ったパーチメントの大作家さんと
デザイナーの娘さんの作品展。

201546_R.jpg

パーチメントはパッチワークと関係あるの?
とよく聞かれるけれど 関係はありません。



紙をこすったり切ったりするのがパーチメントで 
紙のレースというとイメージしやすいけれど
それだけじゃなくて……。
私は学び始めてまだ1年半。
まだまだ全体を知りません。



特にこの作家さんの作品は卓越していて 
私の頭の中をひっくり返す作品ばかりで カルチャーショック!



美しく しなやかで 躍動感があって 繊細で 豪華で 立体的で …。
写真では伝わっていない迫力があり 作品が息をしていました。



娘さんのデザインとおっしゃってましたが
話しかけてくださった娘さんは 
美人で明るくてチャキチャキっとされてステキ。
特にウェディングドレス作品のイメージとぴったり!


お母様は大作家さんぽくなく 気さくで 
明るくて カリスマ性があるステキなご婦人。



とても楽しくて居心地がいい空間で刺激がある作品展でした。
午前中は別の所へ行きましたが そのお話は 次回へ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。