この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する高麗美術館

6日午前は 京都 高麗美術館へ 出かけました(↓入口風景)
IMG_6753_R.jpg
雨に濡れて なあんか、いい感じでした。

ちょうど「朝鮮のやきものと木工芸」展が始まったところです。
img024[1]_R

東京の高麗博物館は 小さくてお勉強ぽいのですが
京都の高麗美術館は民芸品の研究という印象。


2階に図書が有り、日本語で書かれた童話を見っけ!


「犬のウンコ」(人の名前にも付けた)や「トケビ」など 
気になる言葉のタイトルが並んでいたので
座り込んで読みました。内容はとっても新鮮でした


IMG_6697_R.jpg
こんな気になる本があったので買っちゃいました。
↑「家具の本」です。たとえば表紙は 女性の家具だそうです。
雨に濡れないように 厳重にビニル袋に入れてもらいました。


バスを乗り間違えたこともあって タクシーで錦の市場へ行きました。
京都御所は 一般公開中なので 人出がおおかったです。
タクシーの車窓から その人出をながめました。

錦市場にはアーケードがあり、傘をたたんで見まくりました


お昼ご飯は こちらの
IMG_6696_R.jpg

定食を。加茂茄子か 鯛のお頭の選択でした。
IMG_6695_R.jpg(真ん中は筍の山椒和え)

二人以上の客が多い中で カウンターに座った私と
隣りの女性が一人旅のようでした。

写真撮影OKだったので 私もその女性も
撮ってから食べました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。