この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する鶏の唐揚げの極意

ため置きの録画を見ました。
「はなまるマーケット」から 鶏の唐揚げの極意です。

すぐに忘れるので こちらに残しますので
良かったら どうぞ。



 大分のグランプリ店の究極の極意

肉は縦半分に切り 繊維を断ちながら 一口大に切る。

タレ
IMG_6928_R.jpg

上の4つは すりおろします。タレだけで冷蔵庫で一晩寝かせます。
冷蔵庫で2週間もつ。チャーハンや炒め物につかってもよい。

肉にタレ1割をもみ込み、冷蔵庫で一晩寝かせるのが良いが
ビニル袋でもみこみ、常温で30分でもよい。

粉は あげる直前に付ける。

揚げる時は 180度 5分。
1分たったら 空気にふれさせる
(穴あけ杓子ですくいあげていました)



塩にんにくから揚げ 3年連続グランプリ店もり山
IMG_6929_R.jpg

肉の切り方は 脂肪を取り、縦半分に切り 一口大に切る。
塩を入れてやさしくもみ込む、唐辛子を入れてやさしくもみこむ
というように 写真の上のものからくり返す

ラップして 冷蔵庫で3~4時間。

IMG_6930_R.jpg

タレをやさしくもみこみ、冷蔵庫で2時間寝かす。

粉は揚げる直前に薄く付ける。(片栗粉:コーンスターチ=4:1)

180度5分。空気に触れさせながら揚げる
(穴あき杓子でころがしながら揚げていました)


以上です。私も挑戦してみます。
スポンサーサイト

この記事のみを表示するれんげまつり

連休一日目は 地域の子どもと 「れんげ祭り」。
IMG_6923_R.jpg

れんげと遊ぶ という目的なのに、今年はレンゲのお花が
虫に食われたとかで お花が少ない…

IMG_6926_R.jpg

写真の無料サービスや チョークの貸出で道路に落書き
とか あとは地域の主体の出店が 出ていました。


リーダーが カラスのエンドウで ピーピー笛を教えておられました。

カラスのエンドウと スズメのエンドウを比較されました。
写真では大きさの差がわかりませんが スズメは小さすぎます。
ピーピー笛は カラスのほう。私はこの笛が苦手で 上手く鳴らせません。

image[1]_R カラスのエンドウ

image[3]_R スズメのエンドウ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。