この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するあさイチ時短料理極意1/3

きのうは、パソコン教室の最終日で、こんなん作りました。

折りキーホルダーです。1.2cm×19cmのサイズです。写真は裏と表です。

IMG_8728_R.jpg

簡単スタンプを利用するので、文字通り簡単にできました。

新しいi-phoneが発売されて、関心がそちらを向いているので

来月からは i-phone&i-pad 教室に移動予定です。







「あさイチ」の時短料理を録画していたものを夕べ見ました。

どうせなら皆さんにも、と 書き留めたり撮ったりしながら見ました。

分けて書きます。苫小牧のスーパー主婦 足立さんの主婦の知恵だそうです。

地元では有名人だとか。100才の先輩から40年に渡って料理の極意を

伝授してもらったそうです。






時短料理=手抜き ではありません。簡単・美味しいの極意です。

まずは、この料理。働く主婦に 3品20分で美味しい料理を教えていました。

プロの人のそういう番組がありますが、そうではなくて

時間がない主婦に応用ができる極意を教えるというものでした。

page2_R.jpg

その時のメニューは きのこカレー、小松菜とサラダ、若菜炒め。

page_R.jpg

皆さん、ミンチを使う時、どのように焼いておられましたか?

私は 最初に急いでほぐしていました。← これ、間違いだそうです。

左上: ミンチを加熱する時の極意は ステーキを焼くみたいにほかっておくこと。

それは旨さを閉じ込めるためだそうです。ほぐすのは両面に火が通ってから。




上中:ゆで野菜(キャベツ・白菜・モヤシなど)を茹でる時の極意は、

お湯に塩と酒少々を入れると美味しいそうです。

ほうれん草とかアクの強い野菜には必要ないようです。

刻みキャベツの千切りのゆで時間は10秒。





上右;青梗菜は洗ってから切るのではなく、端を切り、包丁で十文字に切れ目を入れてから洗う。

私は土付き野菜はドーンと切って捨てていますが、↑こうするとおいしいらしいです。




下:ゆで野菜に付けるマヨネーズ7変化です。

写真のような物を加えてバリエーションを付けると美味しいとの紹介

(味付け海苔・ゴマ油・キムチの素・いかの塩辛・バジルペースト・みそ・ケチャップなど)




ベテラン主婦のかたには たいした情報ではないのですが、

意外に「目からウロコ」なこともあります。

たくさん写真を撮ったので まだまだ続きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。