この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する隠れ家での食事

地元の隠れ家みたいな所へ行きました。

田舎の農家を食事処にされて 持ち主の女性が

一人で料理を作っておられます。





優しい笑顔で「よ〜来てちょうでぃやぁ~た」と言われると、

親戚のおばさん宅へ来たみたいな気持ちになります。

いまでは使わなくなった私たち地方の方言は なつかしいです。






オープン後7年経つそうで、クチコミのみで広がりました。

お料理は季節の演出がされ、自家製の素材が多く、

心と手間がかかっており、出されるたびに歓声が出ます。

1311184.jpg


「え?これ何?」と聞かないとわからない料理が多く、

左下の芋は2種の芋をふかして混ぜてあるし、

右下の茶碗蒸しも上に私が初めて食べる餡がかかっていました。

デザートは、自家製栗クリームがけアイスクリームでした。





この日は 大腸がん手術から快復された先輩の快気祝いで

食事らしいのは 久しぶりと言われ 私たちも元気な姿が見られて

本当にうれしいひとときでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。