この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するかぐや姫&海援隊

きのう、映画「かぐや姫」を見て来ました。



この作品は宣伝がうまくて

「姫の犯した罪と罰」という副題にひかれて

あまりジブリを好きでない私も出かけてしまいました。



作品は130分と長すぎたので トイレへも立ったし

途中で気がぬけて 少しウトウトしちゃった。




映像はきれいでステキでした。

風を感じる画、ふんわりとした柔らかさがある画、

木々や山々の日本の風景の画……そのほかステキな画がいっぱいで

たずさわった人達は本当に苦労だったことでしょう。

エンドロールにスタッフの名前がズラ~ッと出てきて

100人以上の名前が連ねていました。




地井武男さんの声がなつかしくて

そして、彼は完成を見ていないのだろうことも感慨深いものがありました。
131126.png






また、先週の日曜には「海援隊」のライブを見て来ました。
131127.jpg

武田鉄矢 曰く「大きな都市では 客が呼べなくなったので

裏街道の小さな町を渡り歩いている」

との 多分本当のお話をされていました。



さすが武田鉄也で、 客を退屈させない面白いお話を

ずっと展開しておられました。




他のメンバーのことを知らないのですが

お二人ともきれいな歌声でした。




しゃべりどおしの武田氏が舞台真ん中後方に置いてある水分を

飲みに後ろへ行っている間に お二人のきれいな歌があり

そこへ武田氏が戻って歌い始めると 曲に違った雰囲気を出し、

きれいなハーモニーだけの曲じゃなくなるから、

やっぱり必要な声かなあ、なんて思ったりしました。




いやらしい話ですが、コンサート活動は三人の収入源だから

大切な存在だし、武田氏本人にとっても 

音楽活動ができる場所があることはいいと思いました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。