この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する床屋で顔そり

わが家でコーヒーを飲みたいのは夫のみです。

私と息子はあまり好きではなく

コーヒーを作る時は 多めに作ってオーレにするくらいです。

新聞にこんな内容が載ったので
title_01[1]
夫のために たのもうかな、と思っていました。




でも、ひょんなことから ケンカになり、

(そこまで言うか!)ということを言われたので

カッチンときて、申し込まないことにしました。




安いのは今だけなので ちょっと迷い、息子に相談してみたら

「専用カプセルが無いと使えないから やめて正解」

と言うので、この話は無いことにしました。内緒です。









ところで、きょう、床屋で顔そりをしてもらったら

安くて気持ちいいので また利用しようと思いました。

婦人用のそれらしい所はきっとお高いのではないでしょうか?

田舎のおばちゃんにはピッタリの懐具合でした。

きっかけは偶然からでした。




きょうは お友達から 病院へ送ってと頼まれたので 送りました。

午後、私は出勤なので 彼女は帰りはバスと電車で帰る予定でした。




ところが、本日 冷雨が降っていたので できれば自宅まで送ってあげたくて

出勤前ギリギリまで彼女を待つことにしました。




自分のプール教室を済ませて 

彼女の診察が終わっているといいなあと思いながら

病院へ向かっていると 床屋さんの前を通りました。




その時ピカ~ンひらめきました。




そうだ!

床屋さんで シャンプー+ドライヤーをしてもらえば時間のムダが無い!

「下向きシャンプーですが、大丈夫ですか?」

のダメ押しにも1000円という安さにモンクなんてありませんわ。




ドライヤーの途中に 友達から 

「混んでいるため 遅くなるので 帰ってください」

との電話が来たので 

せっかくだから 顔そりも やってもらっちゃいました。

こっちも1000円。




これが、気持ちよかった~

婦人カミソリとは仕上がりが違います。





おまけに 会計で1995円でいいと言われ

5円のお釣りに よけいに気持ちが良くなって帰りました。

今度は母も連れて行くつもりです。

(次の日、渋る母を連れて行ったら、帰りはご機嫌でした)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。