この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する増税後に 家電を購入しました

冷蔵庫30年弱。オーブンレンジ20年弱。

わが家の家電年齢。




オーブンレンジは ツマミが調子悪くなってきて

温度や時間の設定ができにくくなっていました。





冷蔵庫は冷凍物が臭くなって意味なしになっていました。





買い替えようと、半年位前から思っていました。

家電量販店に行っても、どれにしたらよいのかわからず、

そのまま帰って来ていました。





3月に 消費税が上がる直前にもう一度売り場へ行きましたが

やっぱり選びきれずに 買えませんでした。





連休前半、夫が出張で 心にゆとりがあったので

今度は一人で また出かけました。





売り場は なんと 客がほとんどおりません。

ガランとしていました。3月はものすごく混雑していましたよ。





店員さんは

「増税前よりも今のほうが安いですよ」

 人の心理で 増税前にと 高くても買われたケースがありました」

って言っていました。





以前、洗濯機を買った時の店員さんが相談にのってくれて

なんか すごく安くしてくれました。

冷蔵庫の店頭表示価格で オーブンレンジと電気釜も買えました。






エアコンは5月末が安いと教えてくれたので 先にしました。

その時に使える5000円引きが当たりました。





でも、3台も購入予定です。痛いです。

もうこれで死ぬまで買い替えはないと信じたいです。





さて 商品がみな連休中に届き、どの製品も取説と首っ引きです。

「どうやって使うの?」に始まり

「炊飯釜のフタの外し方がわからん」

「お部屋がいっぱいの冷蔵庫の どこが何室?」とか

??????だらけです。




「買うから教えといて」

と簡単には聞いたのに忘れています。






にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。