この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する「her/世界でひとつの彼女」を見てきた

「her/世界でひとつの彼女」を見てきました。

yjimageM80D0EQG.jpg

いつもなら 映画というと 車で30分の地元の映画館です。

yjimageXC1S5FQ0.jpg

でも、この映画は名古屋で一ヶ所しか上映しないので

1時間かけて出向きました。
yjimageGXHNMGND.jpg
この映画館は、大人向け(変な意味ではなく良質の意味)で

温度管理も行き届いているし、上映前に挨拶もあり、いい感じ。











最初、先輩を誘ったのですが
yjimageAQZCTZEF.jpg
「恋愛ものを見るなんて珍しいですね~」

って言われました。私、この映画はSFだと思ってたんです。

映画の男性もOSに取り込まれてしまうんじゃ?って思っていて

恋愛物だとは思っていませんでした。

結局、一人で見に行ったのですが、一人でよかった。

sex(声だけ)のシーンが複数あったんですわ。

照れくさいですもん。








私が この映画を選んだのは 主役のホアキンフェニックスを見て

リバーフェニックスを思いだしたかったからかも?です。

私、彼を大好きでした。

image[3]リバー・フェニックス

yjimage[10]「スタンド・バイ・ミー」の頃のリバー・フェニックス

彼が亡くなってからもう20年たつのですね。










弟なのに ホアキン・フェニックスは彼と全然似ていなくて

そして、アクがある顔だったのに

yjimage[8]「グラディエーター」の時のホアキン・フェニックス

年を重ねたら まるで別人なので 余計に見たかったのかな。










予告編での「複製された男」という映画がとても気になりました。

p08s[1] 「複製された男」 ←HP

難しい内容らしくて、半券で2回目は1000円で見られる

って書いてありました。だから、見ないかも…

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。