この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するすっかり忘れていた同窓会

干し芋の続きです。

私は手帳に予定を書き込んで 毎日確認して生活するのに

その日は家族が休みなので 遅く起きたのですが

起きた時には、家族が干し芋をやる!と頑張っていたので

すっかりそのペースにひきづられて 手帳を見ませんでした。





ところが、昼頃、

「きょうは同窓会ですが、出席されますか?」

の電話が来て、ドッヒャ~!!!!!!!!です。

私、すっかり忘れておりました。




干し芋作業の途中で家族に丸投げして 

急いで着替えして 出かけました。

当然 大ブーイングをうけまして……

それでも、出かけてしまいました。

大体7割以後は 家族一人の作業になっちゃいました。




そして、20分位で かけつけられるつもりが

この日は 皮肉なことに、とても良い天気で 行楽日和なので

会場のホテル近くには犬山城が有り、大渋滞!

けっこう時間がかかり あせりました。




実は、私、地域の同窓会に初デビューでした。

会場に入った時は 知らない面々ばかりと思っていたけれど、

話をしていくうちに昔の姿を思いだしたり、

または 全体の同窓会なために 知らない人だったり…




バッチリ着物と上げ髪の女性もいれば 普段着の女性もいて

同窓会に対してのいろいろな考えが見えました。




恩師ではお一人、75才のかたが 参加されておられました。

「年をとっても元気に過ごせるんだよという見本で来ました」

っておっしゃいました。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。