この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するトルコ料理を教えてもらって思ったこと

<トルコ料理>

世界を巡る料理講師の特別講座へ出かけました。

世界三大料理のひとつ「トルコ料理」を教えていただきながら、

楽しいお話を聞きました。

151261_R.jpg

料理は、

写真左上「なすの肉詰煮」
ナスを割って、トマトソースみたいなものを入れて
コンソメで煮たものにヨーグルトソース(にんにく)をかける

左中「マントゥ」
水餃子みたいなもの。上にヨーグルトソース
(ニンニク+塩こしょう入り)とバターソースをかけて食べる

左下「ピザ」
あっさり塩味。船の形。
中身はマシュルームのみとサラミのみ。

右上「羊飼いのサラダ」
オリーブと生のマシュルーム入り。ドレッシングの油はオリーブ油

右下「トルココーヒー」
パウダーのようにひいたコーヒーと湯を火にかける
グラニュー糖入り。前歯でコーヒー粉を止めながら飲む
(またはうわずみをそっと飲む)(そのカップを伏せて占いをする)





ご一緒したのは 一人で韓国へキムチを習いに行ったり、

ドイツへ語学と家庭料理を習いに行った生徒さん。

そのかたも先生も お二人ともツアーを使ったり、

単独で旅行するなどして、上手に「一人旅行」されていました。






私は そのことに相当影響を受けました。

過去に国内、国外(友達と一部一緒)を一人旅行したことはありますが

だれかと感動を共感できたらという気持ちはありました。




でも、その時は共感してくれる人がいなくても

いつかはそういう人がでてくるのね、

出かけたい時に 自分のなかでのグッドタイミングに

一人で旅行に出かけよう。と思いました。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。