この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する深夜食堂は気分がゆったりしてくるマンガ

<深夜食堂 4巻 48夜 「やっこ」>
15221.png
15223.png
15224.png

ああ、疲れた。3枚コピーしただけなのに。

だから、コピーはここまでで終わりです。

お話はこの後、彼はホストになり、その筆談に癒される人が多く

筆談集が出版されます。が……

続きが見たい人、ごめんなさい。







このマンガは「深夜食堂」です。

どんな漫画か読んでみたかったので

息子に頼んでパソコンに入れてもらいました。

最初は漫画で人気が出たんで、その後テレビドラマになり、

そして今、映画が劇場で上映されています。






店主はぎょっとするような風貌ですが、実はいい味があります。

深夜しか開かない食堂へ いろんな客が来て

お話が進みます。いなくなるお客さんもいますが

そのままごひいきさんになる客が多くて 

いつのまにか自分も客の一人になったような気になります。




一巻に14か15のお話があって 10巻あります。

まだ半分も読めてません。

映画のほうは只今劇場上映中ですが、インフルエンザが流行っているので

出かけるのをためらっています。





他に見たいのは「0.5ミリ」奥田瑛二さんの娘さんの作品。

でも、3時間と長い!両方ともDVDになるのを待つ予定です。





三日ほど前から ちょっと体調が思わしくなかったんで

インフルエンザかと検査に行ったら

熱は低いので違う、と言われました。





で、その時わかったのが、自分の体温が低いということ。

「34,4度」でした。

ここ何年も体温を測ったことがなかったので、気になり、

さきほど測ったら「35,1度」でした。

だから「冷えのぼせ」や「むくみ」があるのかな?

「ガンは35度が好き」らしく、それこそガーンと頭を殴られたかのようです。





診てもらったお医者さんの話になりますがね

只今先生は入院中で 応援の先生に診てもらいました。

元旦だか2日だかに 救急車で運ばれたそうです。

そりゃお医者さんも病気はするわねえ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。