この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するロザフィを体験しました

ロザフィ

ロザフィの先生が近隣にお住まいと聞き、

次回の楽しむ会で作らせていただきたいので

まえもって体験させていただきました。

154141_R.jpg

「ロザフィ」は、日本で生まれた『 紙 』で作るバラのアクセサリーです。

154142_R.jpg

細長い紙を巻いたり折ったりしながらバラの形を作ります。

そのパーツを組み立ててアクセサリーに仕上げます。

特別なニスを塗り、撥水加工して丈夫にします。

完成品は陶器製のようですが、紙製なので軽く、アクセサリーに適しています。

写真はほとんどが先生の作品&生徒作品も混じっています。

154143_R.jpg

不器用でも きれいに見える いい手芸だと思いました。

バラの大きさや形を揃えられるようになると 

球や 六面体などが 作製できるようになります。








先生は他の手芸の先生もされていてるので

私たちがバラを作っている間に

先輩さんと先生とで 別の手芸が始まりました。

154144_R.jpg

色の輪ゴムに キラキラを編み込んでいきます。

あれ?これ、先日私が作ったことがあるレインボウルームの大人版ね。

mobile_picture[1] 子どもに人気のレインボウルーム

私はこれを入浴の時の髪留めくらいにしか使っていませんでしたが

こんなにきれいだと お外でも使えます。

ブレスレットや 袖留め、首から名札を下げる紐にしたりと 

用途が広がります。

こちらも 来月体験したいと申し込みました。




まあ、手芸の多いこと、多いこと。楽しみです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。