この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するふたつの郵便局

夕べ 寝る前にぼんやりとテレビを見ていたら

ふたつの郵便局をとりあげていました。








自分の手紙が知らない人に届き、自分へも知らない人から手紙が届く。

その郵便局の名前は 赤崎水曜郵便局

ボランティアさんが集まってシャッフルしている様子が映っていました。






 漂流郵便局は 宛先不明の手紙を私書箱で預かるというもの。

亡くなったかたへの手紙が多く、

息子を幼くして亡くした父親が 亡き息子へ手紙を出すことを

心の拠り所にしていると話していました。







両者とも日本郵便とは関係ないそうです。






お話はここから変わります。

ひえ~!です。 今ビックリしました。

きのうは下のお花を午前中に見てから出勤しました。

今、職場のグチを書いたら、一瞬にして消えました。

10458452_534111180062419_1556151939346572908_n[1]

わけわかりませんが ぐちるな、って意味かな?

グチは やめとこ、やめとこ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。