この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する友達が青いトマトの調理法を教えてくれました

「私達って 七夕の 織姫と彦星みたいなもんよね」

という友達と会ってきました。






バンコク赴任時のタイ語教室のクラスメイトです。

同じ愛知出身、年が同じ、居住地の方角がまあまあ同じ。

ということで、仲良くなり、現地情報交換やら ランチしたりしていました。

彼女のほうが滞在期間が長かったので 

私が帰国後 彼女のバンコク自宅へ2回おじゃましました。

彼女が帰国してからは 毎年夏休みに会っています。 





会う時は 午前から夕方まで 1年分のお話をします。

今回、彼女は足が痛いということで あまり歩かなくてもいいように 

名古屋駅前ホテルで一日おしゃべりしました。

ランチビュッフェを挟んで ロビーでず~っと、です。

座り心地のいいソファで疲れることもなくいい一日でした。









私は先日トマトまつりが行われるスペインへ旅行しました。

でも、出会った料理はたいした料理法ではありませんでした。

たとえば 中サイズを横に切ってオリーブ油で軽く炒めたものによく出会いました。

他には ガスパチョや他のスープに、粉砕してソースに、くらいでした。

日本のほうが トマトをくりぬいて詰め物をするとか 工夫感がある印象です。

彼女が青いトマトの簡単料理法を教えてくれたので 書きます。






彼女のご主人がトマトを作っているのでたくさん収穫でき、

そのうちの青い物を 味噌汁の具 にしていると言いました。

トマトはダシみたいな使い方をしますが 

味噌汁に入れると美味しいそうです。

私は熟しないと食べられないような気がしていたので

青いものは食べていませんでした。

きのう聞いたばかりだったので まだ作っていませんが

まだ畑にトマトの木があるので作ってみようと思います。







他に 検索してみたら 青いトマトは

ピクルス や 漬物 ←それぞれ、クリックどうぞ 

の他、甘酢漬け、ジャムなど・・・・・・ みなさん工夫されているようです。

そのほか、アメリカ南部では フライにするとか。






映画「フライド・グリーン・トマト」(Fried Green Tomatoes)に

青いトマトをスライスし、衣をつけてフライパンで揚げたものが出てくるそうです。

タルタルソースや自分の好きなソースで食するとか。

映画はスティックで刺して何もつけずに食べていました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。