この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する輪ゴム手芸で気分転換試みるもメインになってしまった

きのうのスマホの本を読み始めたのに、

なかなか文字が頭に入ってこないので

気分転換をしました。

100均で見つけた輪ゴムの手芸です。

子どもはブレスレットに 大人は入浴時の髪留めに使います。

対象年齢 6才以上なので簡単!

いつのまにか夢中になってしまいました。

13コ完成しました!

1510131.jpg

早速、友達に配ろうと思います。








忘れていたことをひとつ、思い出しました。

15101216.jpg

テレビでこういう地名があると放送したらしいです↑

実は、この場所は 先日書いたノーベル街道の愛知地方に有り、

私たちと反対側にある場所の地名です。

ただし、読み方というか 呼び方は「ごろうまる」ではありません。

おばあちゃんたちは 短く 「ごろまる」 と 言っています。

話をする時に 地名は短いほうがいい、という気持ち、わかります。

     * ちなみに五郎丸氏は福岡出身で何も関係ないと思います。







その私の母ですが、病院から滞在型老人施設に移動して土日に帰宅しています。

この頃、近所からいなくなったので

よそのおばあちゃんたちから 関心をもたれています。



今まで 「こんにちは」と交わすだけだったお姉さまたちが

立ち止まって 話を始められるようになりました。




最初から ズバリと聞き出す人やら 

よもやま話から始まって、ところで…と切り出す人やら いろいろです。

母の心配をしてくださっているかたには きちんと話をしていますが

ただ知りたいだけの人に説明をするのは だんだん避けたくなってきました。




シルバーカーに助けられて 歩いている年配の人でも

私を見つけると シャンとされて大きな声で呼び止めて来られます。

ウワサが若さを保つエネルギー源になってるの?と思っちゃいます。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。