この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する「尚衣院」(サンイウォン)を見て来ました



サブタイトルは

”新旧デザイナーの美をかけた対決と

王室を揺るがす運命の行方を描く 絢爛豪華な宮廷歴史大作”

となっています。





この映画を偶然知り、機会があれば見たいと願っていました。

ところが、この映画の上映は全国で10館のみで

愛知では、聞いたことのない映画館上映でした。







無理だな~。見られないな~。

って決め込んでいました。





ところが、きょう、を約束していた人が

 好きなことを思いだして

思い切って 希望を伝えました。

そしたら、快諾してくれて 

もう一人共通の懐かしい人を誘って 出かけてきました。






そして なんとラッキーなことに

誘った人は地理に明るいし、運転が上手だったので

苦労することなく 40分位で 行けました。

私が一人で行く場合は 電車、地下鉄、シャトルバス利用で

その3倍も時間がかかる所だったのです。






映画には きれいな衣装が たくさん出てくると期待して出かけましたが

予想どおり、ステキなチマ(スカート)、チョゴリ(上衣)、

デザインや刺繍に 息をのみました。





お話にも感情移入して

最後のほうの思わぬ展開に 早くから涙があふれてきてしまいました。

あまり詳しく書けませんが、私にはいい映画で

ブログのタイトルどおり きょうもいい日になりました。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。