この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する初めて干し柿作りに挑戦しました

干し柿を大好きな私、

JAで買ってきて、皮をむいてほしました。

1511162_R.jpg

後から知ったのですが、

皮をむいてから 熱湯に漬けて消毒するとカビ防止になるそうです。

急に カビがはえないか心配になり

ホワイトリカーを シュツ!シュッ!と噴霧してみました。

カビよ、はえないでちょうだい。

そして、ほしたばっかりだから、雨もふらないでほしいわ。

反省することばかりです。





1週間後、モミモミするらしいです。

柿はずっとこのままの方法とは別に

いったん冷凍してから干しなおす方法もあるようです。

私は多分このままになると思います。





さて、このシブ柿を買いに行ったのは 地元のJAです。

JAでは地元農産物売り場開設1周年記念行事が

3日間開催され、この日は最終日でした。





レジで

「ミカンを買ってもらってるけど、

あと15分で詰め放題が始まるよ。どうする?」

と言われ、待つことにしました。





「首と身体で支えてたくさん入れや~よ」と

JAの時とがコツを教えてくれました。

写真はミカン2回分、玉ねぎ1回分です。

ミカンは、客が「あんた、もっと持っていきゃあ」と3個勝手に入れてくれました。

1511175.jpg

1511176.jpg

<おまけの写真>

シブ柿は こうしてヘタに茎付きでうられています。

1511191_R.jpg


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。