この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する終活仲間の忘年会に就活で欠席1名

夕べは 昔のママ友3人と 忘年会でした。

心のこもった食事に 心まで豊かになったような気になりました。






場所は レストランではなく、ご自宅の旧家屋を使い

一般の主婦のかたが お料理を作られている所です。






多くの素材は 野菜、葉っぱ、折り紙など

ご自分で作るところから さられておられます。

おもてなしの心を感じる料理の数々です。

写真撮影を忘れて お話と料理に集中してしまいました。








実は、一人休んだメンバーが「就活」しているというので 

皆、ビックリです。

私の年齢からは もう、「終活」しか考えられません。





彼女は何才か私より若く、機械設計をしている所で仕事をしていました。

つい、このあいだお仕事を辞めて、今は試験を受けているのだそうです。

試験科目が 物理や設計や……と聞いても さっぱり何だかわかりません。









私も、その昔 いろいろと資格受験をした時期がありましたが

月日の経過とともに いつのまにか挑戦気力が萎え、

今ではさっぱりです。

1512101.jpg







学童保育の指導員をされているお姉さまが 

「職場に変わった人が入ってきたんだわ~!」

と言われたことを思いだしました。





定年退職して 1年遊んだけれど 

やっぱりまだ働きたいから、お仲間に、

と入ってきたのが 元 警察官の男性だそうです。





違う職種で新鮮だし、 女性ばかりの職場で とっても楽しいって

おっしゃっているそうです。





「第2の人生のスタート」を計画的にとは思いますが

私はどうすべきか?

まだ、考えていません。







1512102.jpg

↑こちらは、近所の年少さんの女の子に 差し上げた3Dクラフトです。

喜んでくれて 「一緒に遊ぶ~」って言ってくれました。

「これは飾るものよ」

とは言いましたが、何を思ったのでしょうかねえ?


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。