この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する鼻血が止まらない時は

鼻血が長く止まらないときの話を書きます。

鼻の中にキズができて 

鼻血がなかなか止まらない体験をしました。







そういう時は まず、耳鼻科が診察している時間なら

とにかく耳鼻科で診てもらいます。

多分、電気で焼いてくれて、ピタリと血が止まります。






診察時間外の場合、 

耳鼻科の先生がいる 休日診療を探して

遠くても出かけるのが 一番のようです。

耳鼻科の先生が 言われました。






私の場合、休日診療の内科の先生は 

何も処置されませんでした。






私の鼻血は 年末に 金曜夜から月曜まで 10回近く

大量に鼻血が出て 1回が 20分~40分、

止まりませんでした。





その時 わかったことは

鼻血の処置で 鼻をつまむ行為は

たいして意味がありませんでした。





上を向くことは あふれる鼻血に むせて 

子どもなら 危ないのではないか ということがわかりました。





鼻に栓をすることは、

流れ出る先を失った鼻血が喉にたまるだけで

鼻血が多い時は 鼻の栓も意味がありませんでした。





この時、私は 行き先のない鼻血を口から出すのにためらわれ 

飲んでいましたが 気持ち悪くなる人が多いので

鼻血は飲まないで出したほうがいいと聞きました。






結局、 月曜に行った耳鼻科で 

鼻の奥にキズが見つかり 電気で焼かれました。





焼いたら、うそみたいに 鼻血はピタリと止まりました。

内科受診も考えていましたが やめました。






少量の鼻血や 原因が他にある場合は

私が書いた内容とは 違ってくると思います。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。