この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する恵方巻きの代用のキンパがおいしかった

きのうは節分。恵方巻き。

料理教室で「キンパ」を学びました。

IMG_0473.jpg

他に「テンジャンチゲ」「大豆もやし」。

バレンタインが近いので「ガトーショコラ」。

「チゲ」のキムチは昨年末に漬けたものが

ちょうど酸っぱくなってきていて、すごく美味しかった〜❣️

「柚子茶」もいただきました。







キンパとは、 キン=海苔 + パッ=ご飯 を意味するそうです。

ご飯は 日本の寿司飯とは違い、

ご飯には ごま油、白ゴマ、塩を混ぜます。 

砂糖、酢 が入っていません。





中の具は 教室では

ゆでほうれん草に 塩、ごま、ニンニク

炒め人参に塩、卵焼きに塩、たくあん、魚肉ソーセージ、

を入れましたが、韓国では ズッキーニも 入れたりするそうです。






海苔は 教室では 手に入りやすい日本の海苔を使いました。

ゴマ油がイヤな人はそのままで、 

好きな人は 巻いたキンパの外側を ゴマ油でコーティングしました。






食べる時に、私は なんかものたりない気がしたので

先生に言うと、皿にゴマ油をたらし、塩を混ぜたものに

キンパを付けていただくといいかも?と言われたので

試してみると、これが ものすごく美味しくなりました。

そして、もっと食べたくなったんです。






でも、午後からは仕事なので 作る気力がないので

手っ取り早く 韓国料理屋さんへ行って食べよう!と思い、

夜は韓国料理屋へ食べに行きました。

ところが、このお店ではキンパは作らないとかで

ギャフンでした。








千葉転勤時に、新大久保へ行っていた時には

海苔巻き屋さんで いろんな海苔巻きが売られていて

持ち帰りで並んでいるかたもおいでだったので

そのつもりでいたのが間違いでした。








一度入ってみたいと思っていた韓国料理屋の入り口の戸を開けたら

16241.jpg

こんな感じで、お店の中は レストランというよりは

韓国の下町の広場に出かけたみたいな感じでした。

美味しかったので 良かったんですが

目的が果たせず がっかりでした。

いつか、巻きすを買って作ってみようと思います。

(私は太巻きを作る気はなく 巻きすを持っていません)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。