この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する連休の楽しみが早々に終了(れんげまつり&待ち合わせ)

<れんげまつり>

地域の子どもたちとへ出かけました。

164295.jpg

前日の雨は上がりましたが、風が強くて、見守りの大人は寒かったです。

けれど、子どもたちは縦横無尽にかけずりまわっておりました。

記念写真、ペットボトルの風車など、無料で遊ばせていただきました。

右上の蛙の写真の後、3年くらいの子は、蛙を逃がしてやりましたが、

1年の子は欲しいと大泣きして、おさまりませんでした。





このれんげ畑は お祭りの後、

土の中にすきこんで 肥料にするそうです。

そして、お米を作るのだそうです。






<木工品のお店へ>

急いで帰って 午後は、先輩とお出かけしました。

ランチした所では ギャラリーがくっついていて

ちょうど、イケメンの前衛的な作家さんが来ておられて

むずかしい説明を聞きました。






私には ただ 枝を赤く塗ってあるだけのもの だけど

赤い血管に見立てて…なんちゃら…かんちゃら…




針金細工の額では 人は土から生まれて 土に還る…

などなど…なんか 難しい説明をされましたが 

「イケメンさんとお話ができてよかったね」

という私たちでした。





その後、木工のお店へ出かけ、楽しい時間を過ごしました。

公園に面した 雑貨、家具、喫茶のお店です。

感動して 思わず、「わ~!」と声が出ました。

最初、何なのかがわかりませんでした↓

ことりん

揺らしてみて、初めて「おりん」とわかりました。

一瞬私の仏壇に置いて、と思っちゃいました。






こちらは、最初、右に写っているように 木の箱が鎮座ましていたので

何?とまたわかりませんでした↓

米びつ

説明を聞いてわかったのですが 米びつでした。

上の引き出しを前に引くと、1合分の米が下の引き出しに落ちてきます。

木にお米の湿気が放出されて、美味しいお米が食べられるのだそうです。

いいな~!って思いましたが、価格表の数字が

17000円くらいだったので、「!」でした。







このお店は2軒並んでいました。

一軒はこのような雑貨や 喫茶店で

もう一軒はベッドやソファー売り場です。





ランチ直後でおなかいっぱいの私たちは 

ソファーに座ってずっとおしゃべりをしました。

あちらと違って お客さんが誰も来なかったことを幸いに

ずっとソファーに座っておしゃべりしました。

高さも硬さも心地よいソファーでした。





本日は 「連休中 ヒマ~!」という私のリクエストに

先輩が応えてくれましたが

連休の楽しみが早々に終わってしまいました。






夫は中国出張で留守です。

仕事は2日のみ。

毎日草を抜いてはテレビ……の連休になりそうです。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト

この記事のみを表示するインド映画「きっと、うまくいく」

Huluで、人気ドラマや 映画を見ています。

きょう 偶然見たインド映画がおもしろかった。

泣いて、笑って、青春映画のような…

インド映画らしく 団体さんの踊りがあって…

題名は「きっと、うまくいく」です。

164268.jpg

↑この3人が 硬い友情で結ばれます。





主役の男性はこんなお顔。りりしいです↓

164267.jpg





こんな風景がインドにあるの?!って目を見張った景色です↓

164269.jpg




詳しくはこちらへ→ 「きっとうまくいく」





ところで、おととい、「一日中モーニング」の店へ行きました。

東海地方では コーヒー代のみで 朝はパンや卵などが付いてきます。

パーチメントのメンバーが 娘さんと「一日中モーニング」のお店を開くそうです。

お友達のお店を引きつぐそうで ただ今 そのお店で修行中

と聞いて出かけたのですが、その日には 会えませんでした。

164265.jpg

164266.jpg

おこわも トーストも それぞれ コーヒー代の400円のみです。

私は かたほうじゃ少ないので 両方頼みました。

おかわりは半額になるので、しめて600円でした。

メニューは 20種類。カレーやうどんもありました。

夕方には閉店のお店で、やり方をそのまま引き継ぐそうです。

うまくいってほしいものです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示する老後の転職

うちの夫は あと1年で退職で 

その後は 何をしようかと模索中です。

他の退職されたかたたちは、どうされているのか?

とこの頃思うのですが ちょうど転職されたかたがおられました。






ご近所のかた。

一人は 役場職員から 町議会議員へ。

もう一人は 町の議員から 町長へ。

後者は同じ政界ですが

政界は定年がないから、60才過ぎてからのデビューもありえるんですね。

別に うちは新しい分野にデビューしてほしいという話ではありませんが

まだまだ やれるんですね。





ちょっとプライベートな 内緒話ですが

夫の会社は 役職で 定年が決まっています。

なのに、一番トップの会長だけは定年がありません。

辞めると言うまで 大丈夫なんですって。

いいな~と やっかんでいます。






もう一人、こちらのかたは現在90才の画家さん。

144245.jpg

画家さんは もともと定年はないのですが、宇野さんと言われます。

名前にピンときたかたがおられるかもしれませんが

スケートの宇野昌磨君のおじいちゃまです。

彼は名古屋在住のようですが このかたは 犬山在住だそうです。

144246.jpg

<世界を舞台に活躍中で その背中は 自身の力をより高めていきたい

という気迫がみなぎっている> と書かれています。






144246_R.jpg

こちらは1週間ほど前に撮ったわが家のムスカリです。

放置状態で毎年咲いてくれています。

10年は咲いているように思います。






こちらは、近所の「なんじゃもんじゃ」の街路樹です。

164241.jpg

両側の木に 白く もんわりと お花が咲きます。

まだ、全然お花が咲いていない木もあります。

今調べたら、「なんじゃもんじゃ」 には

ヒトツバタゴのほかにクスノキ(樟)、ニレ(楡)、

イヌザクラ(犬桜)、ボダイジュ(菩提樹)などがあるそうです。





にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示する弘法様のお菓子の日

<弘法様のお菓子>
きょうは、私の地域の行事のお手伝いをしてきました。

164204.jpg 

本日、弘法大師の命日だそうです。
正式には 命日は21日だと、入定した日別の日とか難しいですが
命日だと聞いているので、それ以上のお話は目をつむってください。


子ども達にとっては、「弘法様の日=お菓子がもらえる日」です。


弘法大師の命日とされる日(年に一度)に、
地域の弘法様を奉っている所へ行き、
お賽銭を入れて(大体10円が多い)お参りをすると、
お菓子がいただけます。


弘法大師を奉っている場所は複数あります。
子どもたちは 学校から帰宅すると、
こういう場所をハシゴしてお菓子をたくさん手に入れます。
大人達は菓子の袋詰めをして準備したり、お接待をします。


道向かいには保育園があり、決まりになっていませんが
園児が来ると大人達は総出で迎えます。


大人達は 急になごやかな雰囲気になり
とってもうれしそうです。


 

私達の地域は何も被災がなく のんきに伝統行事を続けられますが
被災があればこういう伝統行事も途絶え、忘れられる存在になるなあと思いました。


近所のお花好きの美容院のお花たちです↓

164209.jpg


今はお花は 見るだけの存在です。
時々出かける美容院にて お花の移り変わりを楽しみます。



↓こちらはリトルワールドでの写真。

164208_R.jpg

一般では立ち入ることができない倉庫を見学しました。
不織布の靴カバー、手にアルコール消毒で見学できました。
倉庫には 企画終了後の物を 相当量 保管してありました。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示する久しぶりの更新になってしまいました

ずいぶんご無沙汰になってしまいました。

仕事で忙しくしていて……風邪をひいて……

「hulu」で韓流ドラマ(46話)を見て……


 はっと気がついたら、きょうです。




 その間、投稿しようかな?って思った時もあるのですが   日常のことにかまけているうちに 

時間だけがすぎてしまいました。

何をするにも勢いとタイミングが必要ねえ、と思った次第です。




 その間に熊本の地震がありました。

自然災害は いつも突然やってきて 大きな被害をおこしますね。

 今テレビで救援物資がうまくまわっていないという内容が報道されました。


 効率よく 物資を手に入れることができないものでしょうかね。

 大きな被災があったのに、その反省を救助にいかしてないとは!

相当残念です。




 ところで、最近 出先で見た屏風絵が

テレビの画面に出てきて びっくりしました。

 自宅で奥様がお食事を出してくださる所に有った屏風絵が

妙に気になりました。

ステキだな~と思い、撮っておきました。

近寄ってみると 刺繍でした。

中国か韓国のものかなと思いました。
 164183_R.jpg 
 そして、帰宅後に 韓流ドラマを見始めたら

こんな場面が出てきました。

164184.jpg

 ちょっと似ています。なんだか興奮してしてしまいました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示するホーチミン旅行記③ 帰国券が無かった!

帰りもちょいとありました。

帰国便の席が無かったんです。





ホントに思いつきの旅行で

息子が帰省した際に 話が盛り上がり

母と息子3人でまた旅行しよう!と話がまとまり

出発するまでに5日という電撃旅行でした。。

(長男は成田から 次男と私はセントレアから)





春休みだし、フライト直前なので なかなか航空券が手に入りません。

私にはわかりませんが 往復航空券を入手後 帰りの分を手放して、

別に帰りの分を購入と…なにやら 工夫しているようでした。





ところが、帰国のカウンターで 帰国航空券の確認作業に

てまどっているようなので 次の日出勤の私はもうそれを捨てて 

ドタキャンされた空席をさがしてもらい すべりこみました。

(私は口だけで、すべて息子にお任せです)





時間にゆとりのある旅行なら 

自分でややこしいことをしなくてもよい一般のツアーに

申し込んでいたと思います。






そもそもこの旅行は、行き先がなかなか決まりませんでした。

最初はカンボジア希望でしたが、

直行便がなく、経由するので 到着までに 航空券が2枚は必要なため 

なかなか入手が困難でした。

そのため、経由のないベトナムになりました。





今回の旅行の写真の最終です。

16429.jpg
「Ho Chi Minh,Vietnam」

●左上:紫陽花が咲いていました。

●左下:歴史博物館に幼児が団体でやってきました。

なんでこんな所に?と思ったら、水上人形劇を見せてくれるからでした。

●特記すべきは「アオザイ博物館」です。開館2年です。

●足裏マッサージも体験しました。





追加で 少し大きい写真を出します。

指定してくだされば 写真を大きくして載せますので言ってください。



●イオンの魚と野菜

164517.jpg

164518.jpg

164515.jpg

164516.jpg

この写真と合うかはわかりませんが、旅行書にある香草の名前を書きますと

バジル・赤ジソ・オリエンタルバジル・ドクダミ・ノコギリコリアンダー

ディル・オトメアゼナ・コリアンダー・ペパーミント・ヤナギタデ

香味野菜・香辛料は

ニンニク・エシャロット・赤唐辛子・青唐辛子・ウコン・レモングラス・ライム

魚の名前は載っていませんでした。






●上はヒンズー教寺院にて、下はカトリック教会と郵便局
16456.jpg






●中国系寺院にて
16453.jpg





●アオザイ博物館の内部・庭・鉢や橋の模様
16454.jpg





息子たちとの旅行は最初で最後だと思います。

いろいろあったけど、楽しい思い出になりました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示する<ホーチミン旅行記②>

息子2人と 3人の旅行で、行きは次男と、帰りは長男と一緒です。

途中3人の日があったりしました。

お財布は最初は自分の物を使っていたのですが

そのうちに面倒になり、息子に預けて出してもらうことにしました。

物の価格が (え!?)と思うくらい安いです。

16428.jpg



16426.jpg

⚫メコン川クルーズ ⚫水上人形劇 ⚫信号待ちのバイク

このバイクの中を横断します。信号が有ってもなくても ヒヤヒヤです。

とにかくおじけずに 同じスピードで歩くと

バイクのほうで予想して避けてくれるので同じ歩調で歩けばよい

ということがわかった頃に帰国です。 




「ホーチミンのイオンへ」
16427.jpg

日本のイオンで売っている速乾性衣服を求めて出かけましたが、

有りませんでした。夜8時半というのに、

イオンは若い世代が中心にすごい活気です!

カラフルな写真は子どもの天国の写真です。

いくらかを支払うと、砂場の部屋や誕生日の部屋など体験できます。

ドラえもんの豆腐や、ドラえもんのどら焼きも売っています。

見た事のない野菜や日本の板海苔も有りました。

市場では、氷もなく魚や肉を売られる場合がありますが、

イオンでは氷の上に新鮮な魚を並べています。

何より くさくないのがいいと思います。

(鮮魚や乾物の市場は においがすごい!)






市場の動画をアップしたいのですが、やり方がわからず残念!

というのは 私が思うベトナムそのままの様子が撮れたのです。

市場の活気から 元気をもらえます。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。