この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する連休の楽しみが早々に終了(れんげまつり&待ち合わせ)

<れんげまつり>

地域の子どもたちとへ出かけました。

164295.jpg

前日の雨は上がりましたが、風が強くて、見守りの大人は寒かったです。

けれど、子どもたちは縦横無尽にかけずりまわっておりました。

記念写真、ペットボトルの風車など、無料で遊ばせていただきました。

右上の蛙の写真の後、3年くらいの子は、蛙を逃がしてやりましたが、

1年の子は欲しいと大泣きして、おさまりませんでした。





このれんげ畑は お祭りの後、

土の中にすきこんで 肥料にするそうです。

そして、お米を作るのだそうです。






<木工品のお店へ>

急いで帰って 午後は、先輩とお出かけしました。

ランチした所では ギャラリーがくっついていて

ちょうど、イケメンの前衛的な作家さんが来ておられて

むずかしい説明を聞きました。






私には ただ 枝を赤く塗ってあるだけのもの だけど

赤い血管に見立てて…なんちゃら…かんちゃら…




針金細工の額では 人は土から生まれて 土に還る…

などなど…なんか 難しい説明をされましたが 

「イケメンさんとお話ができてよかったね」

という私たちでした。





その後、木工のお店へ出かけ、楽しい時間を過ごしました。

公園に面した 雑貨、家具、喫茶のお店です。

感動して 思わず、「わ~!」と声が出ました。

最初、何なのかがわかりませんでした↓

ことりん

揺らしてみて、初めて「おりん」とわかりました。

一瞬私の仏壇に置いて、と思っちゃいました。






こちらは、最初、右に写っているように 木の箱が鎮座ましていたので

何?とまたわかりませんでした↓

米びつ

説明を聞いてわかったのですが 米びつでした。

上の引き出しを前に引くと、1合分の米が下の引き出しに落ちてきます。

木にお米の湿気が放出されて、美味しいお米が食べられるのだそうです。

いいな~!って思いましたが、価格表の数字が

17000円くらいだったので、「!」でした。







このお店は2軒並んでいました。

一軒はこのような雑貨や 喫茶店で

もう一軒はベッドやソファー売り場です。





ランチ直後でおなかいっぱいの私たちは 

ソファーに座ってずっとおしゃべりをしました。

あちらと違って お客さんが誰も来なかったことを幸いに

ずっとソファーに座っておしゃべりしました。

高さも硬さも心地よいソファーでした。





本日は 「連休中 ヒマ~!」という私のリクエストに

先輩が応えてくれましたが

連休の楽しみが早々に終わってしまいました。






夫は中国出張で留守です。

仕事は2日のみ。

毎日草を抜いてはテレビ……の連休になりそうです。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。