この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する連休最終日にやっとお出かけ(ラグーナテンボス&竹島水族館)

連休最終日にやっとお出かけしました。

行き先は「ラグーナテンボス」です。 




尾張のわが家から 三河へは 遠出なので、高速道路が必須です。

ところが、私は 車を運転するといっても 高速道路の運転はこわいので

どこかへ行く時は 運転好きでハンドルさばきがバッチリの友達に

乗せてもらってのお出かけになります。






さて、「ラグーナテンボス」という名前ですが

どこかで聞いたような気がしませんか?

そうなんです。長崎のハウステンボスと同系列です。




ハウステンボスを立て直した「HIS」が

愛知の「ラグーナ」を立て直し中です。

どんな所かというと こんな所です→






見たところ、多年齢の集客をねらって 挽回をはかっているようで

子ども向けには 有料アトラクションを多数作っていて

奥様向けには お花&歌劇スペースを作っています。






p_kageki_02_01.jpg 初めて鑑賞しました。迫力ありました。

16595.jpg こちらはお花の壁

165928.jpg

16597.jpg バラが見える透明な回廊

165919.jpg

165920.jpg 池の周りがぐるりとバラの壁でした

16598.jpg

165615.jpg 観覧車に乗って全体を見渡しました

夜は お花のライトアップや イルミネーションなどあるのですが

いっぱい食べて おみやげを買った後は 車で20分位の 「竹島水族館」へ移動しました。






どんな水族館かは こちらに→ 

今、地元のテレビ局で取り上げられて今人気の水族館です。





古くて しょぼい外観なのですが 飼育員たちが工夫してがんばって

客の支持を得た水族館です。





たとえば 

手書きの説明を書いてあったり

「飼育員が食べてみました」というレポートがあったり

メダカの好みアンケートがあったり (抽選でお気にお入りの一匹がもらえる)

さわってみよう のコーナーがあったりとか

なかなか工夫されていました。

そういえば、寄付された魚 というのもありましたよ。






ものすごく驚いたのは これ↓
1659321.jpg ニューギニアのナガクビガメだそうです


165616.jpg 手足の長いカニ

165932.jpg カニ(私もさわりました)

165933.jpg グソクムシ

超グソクムシせんべいも 売っていました →

グソクムシが原料になっているそうで、またビックリ!です。






にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。