この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する「各務原宇宙科学博物館」てどんな所?

本日、少し前から気になっていた所へ社会見学に出かけました。

165199.jpg

カーナビで検索したら、「わが家から15分!」

<各務原宇宙科学博物館>です。

つまらないかな~?と思いきや、

意外におもしろくて楽しかったです。

受け付けのお姉さまがお上手で盛り上げてくださいました。





私、思いました。

マニアな博物館に、好きで出かける人はいいけれど

おつきあいで出かける人もいます。

そういう人は正直言って退屈、つまらないのでは?

今回、ここを提案したのは 私ですが

理由は近くにあるのに どんな施設なのか知らないから なのです。






航空科学に関心のない普通のおばさん3人。

うち二人は うまくいけば孫のお守りの時に出かけられるかもしれません。

孫のいない私は それさえないかも?です。






そんな来館者にも興味を持ってもらう

テクニックのある受付嬢に出会いました。

年齢は私たちに近い女性。

要点しか話さない若い受付嬢と違い、

いろいろとお話してくれました。

こういう人が必要だと思いました。







意外に平日は大人の団体さんがバスで来たりするんですって。

この日も11時には奈良県からバスで大人の団体さんが来館とか。

それまでに体感コーナーの利用をすすめられました。







ここの館長は「松本零士」さん。

本物の飛行機や ヘリコプターの一部が置いてあって、

乗り込んで操縦桿を動かすことができます。

最後の写真は宇宙食です。

カレーやお好み焼き、アイスクリームなど有りますが、

皆、持ってみると軽くてカシュカシュした感じでした。






写真、よく見えないので、ちょっと拡大します。

165197.jpg

165196 (4)

165198.jpg

最後に なんでここに自衛隊の?って思いましたが↓

165206.jpg

油井さんが昔、この近くの自衛隊勤務をなさったからかな? → ここにその話





にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。