この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する久々の料理教室参加

<料理教室>
16621.jpg

久しぶりに参加して、

やっぱり、本と違って、応用や説明を聞ける先生の料理教室は

いいなあと再確認しました。

この先生は いつも身近な素材で 安い料理を紹介され、

尊敬しています。







献立は
「鯖のマスタード焼き」
「アスパラのピラフ」
「じゃがいものソイスープ」
「チョップドサラダ」
「レモンゼリー」でした。


●ピラフは炒めない「なんちゃってピラフ」。

具は季節の物を、グリンピースやインゲン、コーンなどに置き換え楽しむ。

●じゃがいもは加減をしながら すりおろしてスープに入れました。

片栗粉の材料はじゃがいもです。

バターと小麦粉のイメージがあるんで 

じゃがいもでトロミをつけることは 新鮮でした。

●ポッカレモンが残っている時は

ゼリーにして、開封後2週間位で使い切ってしまうように。

という目的で、このゼリーを教えてもらいました。

食品の賞味期限は未開封の状態の時の表示。

以前、粉チーズはフライのパン粉に混ぜて

使いきるなど主婦の知恵を教えてもらっています。

●サラダはメイソンジャー、ヌードルタイプ、いろいろありますが

今回は チョップタイプで冷蔵庫の残り物野菜消費によい料理。






早速週末に作ってみました。

この頃じゃ、平日は老夫婦の簡単料理、

息子夫婦を呼ぶ時はちゃんとした料理、というふうになっちゃっています。

ピラフは好評で 私の分を みんなに分けました。

豆乳スープの黒いのは 焦げちゃったから。

沸騰する頃、急にドロンと濃くなるので

濃度が難しいです。あれこれ、他を作っている間に焦げちゃった。

イチゴはわが家の最終が間に合いました。




16681.jpg



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。