この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するリトルワールドの石の彫刻に心踊りました

リトルワールドへ行きました。わが家から20分です。

今回はバリ。(フランスではなく アジアのほう)




建物の大きさの基になるのが 一般的なメジャーではなく

家長の身体サイズで決めるというのが おもしろいです。

(柱と柱の間を 足のサイズいくつ分とかで決めます)




家や 屋内寺院には きれいな木や石の彫刻がされていました。

166131.jpg

ところが、なぜ、そこにその彫刻がされているのかは

特に決まりがないようで、意外におおざっぱでした。





部分的に模様が無くなって のっぺらぼうになっているところ↓がありました。

IMG_3006_R.jpg (クリックで拡大)

これは冬に石の中の水分が凍結して破裂してしまったからだそうです。





石の彫刻に関して、先生ではなく、ネット情報ですが

中国や他のアジアの作品をバリ製といって

ハクを付けてうられているという情報もありました。





今回は暑いので 貸し民族衣装は やめました。

という半日でした。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。