この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するコストコへ

コストコ未体験の知人をお連れしました。(1時間弱)

IMG_4953.jpg

夏休みのせいか平日でも意外に混んでいました。

ゆっくり回って気がつけば、なんと3時間も経過!





聞いたことのない食材の数々に「はぁ?」「ひゃあ」「ふ~ん」「へ?!」「ほ~!」でした。

「マンゴスチン」を発見♪!

おいしかった~!買って正解でした。

もっとたらふく食べた~い!





フードコートのメニューは夏バージョンでした。

ちなみにきょうのランチは180円でした。

30cm弱ホットドッグと飲み物おかわりし放題付きです。





生ものを買いましたので、帰りはもうお茶せずに帰ります。

帰り際にまた飲料を補給して、車中で飲みながら帰りました。

紙コップを捨てないでずっと持っていることがコツです。(ケチですね~笑)






ところで、私、来年は コストコ継続会員をやめる予定です。

11月中旬契約だったので 11月末日までに解約するつもりです。

すると会員料金が戻ってくるのだそうです。

つまり、本年度はただで利用できたことになるんだそうです。

ただし、1年は再契約不可能のハンディはつきますので

家庭の利用内容によっては どちらが有利か 考える必要があります。

こちらに解説あります。





にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト

この記事のみを表示するこの後、エクセル作品が消えました

夕べ、エクセルでお絵描きの作品をブログに載せようと整理していました。

ぶどうのステンドグラス作品です。

絵の効果で素敵に仕上がっていると思います。

budou 16811

他に、過去のバラの作品 元のものと3パターンの効果にしたものです。

bara 8269

bara8268.png

絵と絵の間にエクセルの線が入っているから

寝たらやり直そうと思い、夕べは寝ました。

そして、今朝 先ほど始めようとしたら……

エクセルの他の作品がありません。






この後、削除しちゃった?!みたいなのです。

相当 へこんでいます。

今さらですが、パーチメントの作品は先生がネットにだしたらあかん

と言ってみえたので パソコンのお絵描きの作品も少し溜まっていました。

休みのうちに出そうと思ったところでした。 




復習のつもりで やり直せたら 出しますが……

また挑戦するかしないか……どうしようか……

ちょっと甘いものでも食べて 考えます。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示するきょうも地域のボランティア

地域の子どもたちを連れて NHK名古屋放送局へ行きました。

私には孫がいないので、 もし、孫ができたら…

という場面が多々でてきます。





いい勉強だわ、自分の時には 気をつけよう と思うのですが、

実際その日が来たら もう忘れているかもしれません。






興味をもったら まっしぐら! 

誰にも告げずに行方不明になる子がいます。

自分の荷物の管理が出来ない子がいます。

お友達への思いやりが無い子がいます。





よそのおばちゃんとしては

無事 帰宅できるように いつも 相当気をつかいます。







さて、NHK放送局へは 局の様子や アナウンサー体験が目的でしたが

今回はちょうどイベント中で いつもと様子がちょっと違っていました。






自分を撮ってもらって なりきりカードを作成させてもらったり

缶バッチ作成など 楽しめておみやげがもらえる内容になっておりました。






走るカメラと競争したり、

バスケットのシュートの様子をカメラで撮ってもらったりと 

いろいろと体験させてもらううちに 

自分の荷物を管理出来ない子が落とし物をしてしまいました。







優柔不断な子が 後から気が変わって やりたくなったり逆だったりと

その子が普段見せない顔が見られました。





その一方で 私は ディーン様が気になっておりました。

埋め込みテレビで何かを語り、実物大の立て看板がありました。




ヒゲづらのディーン様の映画を見てからは

ちょっとお熱が下がっておりましたが

気になっておりました。





立ち止まって ちょっと読めば 何なのかがわかるのに

そんな時間がありませんでした。






でも、こそっと 聞いてみました。

「ディーンさんの写真はいただけないんですか?」

と。






スタッフのおねえさんは

「ですよね~。無いんですよ」

っておっしゃいました。




ディーン様がNHKの何をアピールしていたのか

いまだに不明です。

168271.jpg

その後、お隣の オアシス21に移動して

スライダーや ボールプールで遊ばせてもらって帰途につきました。

出発から帰着まで3時間という短時間なのに しっかり疲れました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示する夜のリトルワールド

夕方から「リトルワールド」へ行きました。

こちらで 毎年 夏の夜に花火イベントが開催されます。






その日は、夕方から入場料金半額、駐車場無料になります。

音楽やフラダンス、ファイヤーダンスなどのショーを見た後

BGM付きの花火が見られます。





私は 花火大会はトイレが不便なため出かけませんが

ここは便利なので安心して参加します。






参加は今年で3度めで、だんだん要領がわかってきました。

お尻が痛くないように 今年は座布団を持参しました。

食事は 館内の高い物を買うよりも コンビニで買って持ち込みます。

来年は虫除けウェットを持参しようと思います。






まず、芝生の上に場所とりをしてから、

お目当ての「トルコのバラのアイスクリーム」を食べました。

「作る所を見せてください」

って言ったのですが

「作っているうちに溶けちゃうから、もう、作ってあります」

って言われちゃいました。

IMG_4856.jpg


バラの味の伸びるアイスはおいしかった~♬

風は爽やかで、ツクツクボウシの鳴き声…♫

日没後には、音楽ステージで 音楽やファイヤーダンスを楽しみます。






金土日の三日間なのですが、夕べは平日のせいかすいていました。

ここの花火は BGM付きです。

音の演出はなかなか効果的で いいと思いました。





帰りは真っ暗なので、日中通ったことがある道でもこわかったので

昼間は一人でも行動できても、夜は一人でなくてよかったです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示するアマトリチャーナ?

イタリアで町の半分以上がなくなったという「アマトリーチェ」

知らない土地なのに、なんだか聞き覚えがあります。

ひょっとしたら?!と思って調べたら そうでした。

300px-Bucatini_(amatriciana_rossa).jpg

スパゲティの「アマトリチャーナ」の発生地だったんです。

地震は 有形無形の遺産のを 破壊していき、恐いです。

地球が生きた星だから ずっとどこかで繰り返されるのかしらね。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


この記事のみを表示する料理と 自分を 飾り付け

この頃、本当にほしい本は アマゾンで注文して

本屋へは 暇つぶしで入る感じになっています。





料理本は 新しい料理に挑戦するのが面倒で 買う気は出ません。 

それなのに、盛り付けが参考になると思った本を買っちゃいました。

168241.jpg

左から縦に

オニオンリングに肉巻き

ハンバーグを米ナスに詰めて

バラの飾り付けがかわいいお寿司





右から下へ

カレーライスをデコレーションケーキみたいに

いなり寿司をおしゃれに

オムライスをミルフィーユみたいに






真ん中は

鶏肉をたたいて ラップで包んでレンジ、テリーヌ風に

ハムで花束に(下1/3をカットすると巻きやすい)






息子たちが巣立ってからというもの

食卓はガラリと変わりました。





大体は 煮る焼くの単純で質素な料理がほとんどで

週1回は 息子たちを呼ぶか 一緒に外食 みたいな感じです。

久しぶりに見る気になった本ですので

全体をながめたいと思います。







そして、久しぶりに ビーズ教室へ行ってきた写真です。

168242.jpg

自分が作った昔の物が ちぎれたり割れたりしたので

その修理と 手先が動きにくくなったので 装着をボタンに付け替え中です。






上右は とじ口をきれいにやり直しました。

左上は中心が欠けてしまったので、先生がうまく直してくれました。

右下は ブローチのちぎれや 留め具交換

左下のみ新作で 「赤ずきんちゃん」をネックレスにしました。

先生は紐部分をビーズで、とお考えのようでしたが 

面倒な私はそれを断って 皮にしました。 (ビーズ作業無しなので)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示する韓国旅行で つけたしの写真 少々

いつまでも韓国旅行をひきずっています。




新たに 韓流時代劇を見て やっぱり模様がきれいと再確認したり

帰国後 カメラ屋店頭に2時間ほど陣取って 写真本を製作したり

韓国ステイのサイトで 感想文募集を見て 応募したりしていました。




毎日暑いこともあり、ダラダラしていて 気分転換が難しかったです。

しかし 、夏休みはあと10日。

9月から仕事が再開なので、そろそろ 区切りをつけなくては…。








珍しい写真、と思い、写真を見直しました。

まずは、こんな写真を。

その①  運動会のジオラマです。

1682111.jpg


教育博物館にありました。

日本の影響で 私たちには見慣れた運動会の様子です。

でも、ちょっと違います。

なあんだ?

と言われても写真が小さいのでわかりにくいですね。









拡大するとすぐにわかります。

168216.jpg

そうです。対抗の色なんです。

日本は紅白ですが、韓国は青と白。

一節では 日本は源平合戦から 紅白対抗と言われ

韓国は4方位の 白の虎、青の龍から 青白対抗と言われています。

青白対抗の話は聞いたことがあり、このジオラマで再確認できました。









その② 韓紙(ハンジ)のお店で見つけたこれ↓

168219.jpg

↑李氏朝鮮の世宗が制定したハングルについて書かれたものです。

168218.jpg

↑寺子屋で お金持ちの子どもたちが勉強していたもののひとつ「千字文」もありました。





これを見つけた時、私は 興奮しました。

20回韓国へ行ったお姉さまと 嫁が韓国人で韓国語教室の先生

というお二人へのおみやげにしたら 喜んで貰えそう!

と直感で思ったのです。

私には たんなるインテリアにしか使えませんが。




お渡しした時、相当喜んでくださって

前者を読みあげながら、解説してくださいました。










③ 最後は 「参鶏湯」(サムゲタン)です。

168217.jpg

この時期、韓国人は「参鶏湯」で暑気払いをするのだそうです。

ステイ先の奥様が 「イージークッキング」と教えてくださいました。





参鶏湯用に スーパーで 鶏や朝鮮人参が売られていて 

ナツメ、ニンニクと 袋入り餅米を 30分お鍋で煮るだけでした。

味付けは 塩コショウのみです。





「確かに韓国では イージークッキングだわ~!

でも、日本じゃ 材料を入手しにくいので 

イージークッキングとは言えないんです!」

とは言えませんでした。





このナツメや朝鮮人参について、ひと知識あります。

お店の物は アクとりと考えて 食べないほうがいいそうです。

でも、この奥様はきれいに脂肪などを取り除いて調理されたので

全然 アクは出ませんでした。 しっかりと食べられます。





皆さま、どこかでこの料理に出会う時には

そういうことだそうですので 応じてお食べください。







にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示する韓国で食べた食事とパッピンス

まだまだ 韓国旅行の写真が続きます。(次回が最終回予定)





今回の旅は、目的地に行くことが第一目的なので

迷子と体力消耗を避けて 食事はその途中に出会ったお店にしました。

168163.jpg

何を食べるかということは 韓国語を読めないので 

なんとか読めるメニューにしたり  写真付きのメニューを指さしたり

人が食べているものを 瞬察したりですが

食べたことない物は想像できず

インフォメーションでハングルを書いてもらったものなどにしました。






そうそう、一度はデパートのフードコートで

作っている人に レジでその名前を言ってとジェスチャーして

レジまで連れて行ったこともありました。






写真は 名前をいちいち書かなくて不親切ですが、

ピビンパ、キンパ、冷麺、スンドュブチゲ、カルグクス、サムゲタン

ソルロンタン、トッポッギ、マンドゥ、ジャアジャア麺、うどん…などです。

右上は 体験させてもらったお菓子(東京のおこしと同じ)です。





メニューは 日本と違って 単品を頼んでも

必ず、2~3品ついてきます。(キムチ、ナムル、漬け物など)





みんなが毎日キムチを食べているなら

自分の旅の衣類について 室内ぼしのにおいや 汗臭さがあっても

他の人には気にならないぞ!と妙な自信がついてきました。

せいぜい、地下鉄で隣りにすわる距離しか近寄らないし。




そうそう、料金を払うタイミングがいろいろでした。

最初に払う所と 最後に払う所は日本でもあるのですが

料理を持ってきた時、受け取る時に払うという初めてのケースにも出会いました。








そして、スイーツです。

168162.jpg

「パッピンス」というきれいなかき氷を ぜひ 食べたかったんですが

お腹を壊しちゃこわいので、ひとつも体験していません。





飾り付けが パフェみたいで 豪華なものが多いです。

量は2~3人前みたいです。とにかくでかい!

さびしいですが、看板だけを撮るだけにしました。





ただ、右真ん中の写真の上のぜんざいのみは 食べました。

氷ではなく 温かなデザートで日本のものと同じか確認したかったので。

パクリと でかい 私の最初のひと口で たまげました。

とにかく甘い!です。甘すぎる!

どうしよう?甘すぎて最後まで食べられるかという不安…

でも、お水を飲みながら 一応食べ終えました。





食堂やデパートのお水は 殺菌ランプがついた所に入っていて

清潔に思いました。






写真の左上は セブンイレブンで買った 「ヤクルトのグミ」です。

正面と横から撮りました。

韓国情報に載っている若いかたの情報は 自分に関係ないと思っていたのが

たまたまコンビニでであったので、おみやげ分も買っちゃいました。

帰国後に冷凍して食べたら美味しかったです。





ヤクルトについてですが、韓国では日本よりも気に入られているようで

サイズもあの小さいサイズの10本入り(?)の他に 

手のひら大のでかいものが売られています。

旅の途中から便秘対策で 毎日 飲みました。 


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示する全州(チョンジュ)の滋満壁画村&韓屋村

全州にも壁画村はありました。(滋満壁画村 ジャマンビョックァマウル)

168122.jpg

こちらは ソウルの壁画村のような急な階段ではなく

少しラクな斜面でした。せっかく今度はジーンズで出かけたのに…。

絵の中には見覚えのある日本のアニメもありました。








全州は 李氏(りし)朝鮮という長い統治の基になった王様の出身地です。

王宮「慶基殿」(キョンギジョン)と 昔ながらの村が広い範囲で残っています。

168131.jpg

建物や塀の美しい模様が 私をまた刺激し、二日に渡ってグルグルとめぐりました。

なりきりの服を着た子たちが 場の雰囲気を盛り上げていました。

168141.jpg(写真はお借りした物)

王様の服装の子は多くの人から ひっぱりだこで

あちこちの知らない人のカメラにおさまっていました。






その村=韓屋村(ハノクマウル)を グルグル足かけ2日めぐりました。

写真をたくさん撮りましたが、小さくなるとわかりにくいので掲載は少なくしました。

王宮前に突然現れる洋風な教会に

「なぜ!?」と驚きましたが 学校です。





実は この旅行の訪問先について 

「全州(チョンジュ)が 私が好きそうな場所かも?」

と教えてくださったリトルワールド講師の先生が

私の旅行中に 韓国へ帰省されたので ソウルでお会いしました。







その時に

「全州は一泊で充分。ホテルをキャンセルして他へ行ったほうが有効かも?」

とアドバイスをいただきました。

私にとっては その時点での諸作業が 難しかったので、

結局はこのままで のんびりと楽しもうと決めました。







文化体験(版画、ぬり絵、刺繍、料理など)が いろいろあったからでしたが

予定していた日は 公共施設はすべてお休みの日と当日わかり

二転三転の新情報に おたおたしました。

結局 日本人のインフォーメーションからの情報で

偶然 ハスがたくさん咲いているきれいな場所に行けて

ラッキーでした。 

168123.jpg 「徳津公園」

ものすごく広い所に 初めて見るたくさんのハスでした。

その後、韓紙(ハンジ)博物館で紙すき体験をするなど

全州での日々を たっぷりと楽しみました。

                                   ……写真は まだまだ続きます……

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示するソウル 梨花壁画村

ソウル城郭の貧しい村「梨花村」(イファマウル)。

階段ばかりの村。地元でない者はほとんど立ち入らない場所。

IMG_3615_R.jpg

IMG_3639_R.jpg

ここを活性化しようと 2006年 公共美術プロジェクトのひとつとして 

ソウル市と美術大学やアーティストが町のいろいろな所へ 

壁画アートを描きはじめ、ゆとりと楽しさを演出していきました。

168119.jpg

当初は 劇的な変化は何もありませんでした。






けれど、2010年9月テレビ番組「1泊2日」で イ・スンギが 

ここを紹介したのがきっかけで 大量に観光客が訪れるようになりました。






ところが、飲食店があるでもなく、道路も貧弱。

ましてや 訪問者達は 家の中までジロジロ……

これでは百害あって一利なしと 住民からの大クレーム!

行政が沈静化をはかり、今ではおちついたそうです。
               
                     「ソウル城郭を行く」の本より 抜粋







ここへ私も訪れました。

ネットには こんな写真も撮れると紹介されていました。

168118.jpg

このすばらしい鯉の作品は削除されたようで、

実際 その場所は 工事中 みたいな表示がありました。

私が理解できたということは 日本語だったのかもしれません。






階段ばかりの村でした。事前にわかっていたものの

おバカな私は この日 ハカマのようなズボンで出かけてしまい、

片手は布部分をつまむのに ずっと とられていました。

暑いのでもう片方の手は 日傘をさしていました。

写真を撮る時には 大騒動です。

デジカメでも スマホでも 撮りますし。

ゴチャゴチャやっているうちに デジカメキャップを壊してしまいました。

カメラを持ち帰ってはみたものの、

「壊れてしまったものはゴミ!」

と息子に言われてしまいました。





もう 一か所 別の壁画村へも行きましたが

長くなるので 次回へ続きます。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示する韓国旅行の写真 ①

韓国ドラマを見て こんな↓戸の模様や

168104.jpg

こんな模様↓に心が踊るのに

168103.jpg

ドラマじゃ すぐに消えてしまいます。





もっと長く見ていたい!と願い、今回の一人旅を思いたちました。

実物はすばらしかったです。




その空間に自分を置いて ぼ~んやりとしている時間が

とっても落ち着いて幸せでした。




こういう王宮がソウルには 5つあります。

そして、韓国観光のCMに出てきた「宗廟」と

全州(チョンジュ)の王宮と その村を 見に行きました。





また、そういうものを作っている職人さんの所へも

見学へ行って来ました。

連絡先へ予約がうまくできなくて 体当たりで行きました。

清圓山房

見つけられずに 通りすがりのかたに地図を見せて

ここへ案内してもらいました。

ここへ着いたら、なんとこの先生がちょうどお外におられました。





日本語で 

「日本から来ました。見たいです」

と ジェスチャー付きで 頼んだら

 「わかった。入りなさい」

って感じで 入れてくださいました。




このかた 無形文化財のかたです。

新品のを作ったり、王宮の物の補修をされたりします。

弟子を育てる養成所をたちあげられました。




お弟子さんに

「日本の本に載ってから こういう人が増えてきた」

っておっしゃってるらしいのがわかりました。



私は お弟子修行に行ったのではなく、

観光地のひとつとして行ったのですが

それを 快くやりすごしてくださいました。




作品をみるのは 本当にうれしくて 興奮しました。

写真の亀は錠です。

木のほうは 錠をかう時に 頭をもちあげて引っ込めます。





徳寿宮




お金持ちの家を一ヶ所に集めた所もあります↓

南山ゴル村





きのうは、カメラのキタムラへ行き、

本みたいなものに してきました。

完成は1週間後だそうです。楽しみです。




韓国一人旅の写真は つづきます。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示する川遊び&ドロ遊び

毎年 子どものための「川遊び&泥遊び」が 

隣り町で開催されます。

今年も地域の子どもたちと行って来ました。




16872.jpg




おもしろそうな企画がいろいろあります。

① 川魚をブルーシートの簡易プールに放して 遊ばせてもらう

② 泥田の上を ホバークラフトに乗せてグル~リ(今年は無し)

③ トロッコに乗って 泥田へド~ン!と落ちる

④ 流しそうめん

⑤ 川に 大きな連結古タイヤを置き、遊ぶ

⑥ ボートで往復

⑦ 抽選でカブト虫のおみやげ

などなど、お楽しみがいっぱいです。(すべて無料)





今回も 子どもたちは まず、「フナ」と遊んだ後、

泥の田んぼへ移動しました。

ところが、ここで 「小2サンダル紛失騒動」がありました。

泥田の中はなかなか歩けません。

子どもたちは焦って歩こうとして泥にサンダルを取られてしまいます。






「こうして足で探れ」

と 道路側で足を回して指示を出すのですが 

子どもはヘタ。





そのうちに片方のサンダルは ポコッと浮いてきました。

そのまま頑張れ!とゲキを飛ばしたのですが

その子は やみくもに動いて 私も定点を定められず…

結局、探し出すことはできませんでした。あきらめました。






「泥は気持ち悪~い!」

とたった一歩で 大泣きして 足を進めなかった子は

埋まったサンダルが探しやすくて 両方とも出てきて よかったです。





そんなことに時間を取られたり、

あちこちに勝手に動く子について回ったりで

写真もなかなか撮れませんでした。






帰りに フナの欲しい子はいただいて帰りました。

お母さんはどうするのかな?と思いながらも

確保して親に渡しました。





ボランティアがたて続きにあって

なかなか旅行の整理にまで手がまわりません。




その前に 2週間留守をした「ツケ」というか

台所やお風呂の排水の掃除や、

そのほか大掃除みたいなことをしています。





家に入って なんかくさかったのが 

やっと気にならなくなりました。

見ためじゃわからないけれど

主婦がいるといないとでは こう所が違うのよね。

と思いました。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



この記事のみを表示する地域フェスティバルのお当番でした

地域のフェスティバルのお手伝いへ行きました。

この行事のために、きのう、旅行から帰ってきました。



16861.jpg



近頃は地域の人と顔を合わせることが少ないので、

地域の行事のお当番が交替で回ってきて 

親交を深めるように工夫されているようです。





その昔、私が子どもの頃は、広場の中心にヤグラを設置して 

「盆踊り」をしましたが、

今は踊りません。名前も「フェスティバル」になり、

広場の端にステージを設置して お囃子などの発表をします。




私の班は みたらし団子担当でした。

焼く役は若い人に任せて 

私は雑用担当(主にパシリ)をしました。





珍しいサザエのつぼ焼きが先着100名とアナウンスされると

皆さんの一人200円分のチケットを集めて 買いに走ったり

皆さん、お疲れネ、の頃には かき氷を調達してきたりしました。




大人でもお店屋さんごっこは楽しいもんです。

「今なら並ばないで買えます」とか

「もうこれでおしまいですよ~」とか

なりきり風景がとっても活き活きされておりました。




隣りの僕ちゃんや 仕事先の子を見つけると

みたらしだんごをあげました。




そして、ご近所のお姉さまには こう 言われました。

「◎◎さんから あんたが旅行に行くから、ゴミ当番を一部代わってと

言われたと聞いたけど、本当は 入院じゃないの?」

って内容でした。




このかた、ご近所のことを私よりもよく把握されているお姉さまです。

年齢は82才くらい。

彼女は 妥協されません。

うわさ話は必ず本人に確認するのが信条です。

彼女がボケないのは 好奇心タップリだからだと思っています。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示する旅の終結にホロリときました

夕べは、ホロリとしてしまいました。


前のお話で、書き落としましたが、韓国語を話せない私が自由に動けたのは、


日本語がわかるホームステイのホストの大きな尽力のおかげです。


82才と72才のご夫婦。
江南(カンナム)にゆったりと住むお金持ち。


ご主人は昔ハワイ留学されたから、英語ペラペラ。
日本語はなぜか知らないけど、できる。


子どもが4人巣立ったから、空いてる部屋を貸しておられます。


夕べは私の最後の夜。
前もって日本から持参した海苔や醤油と、近くのデパートで買った刺身や野菜で、手巻き寿司をしました。



その後、奥様から洋服のプレゼントがあり、ビックリ!


そして、近くの川のライトアップに連れて行ってくださいました。


8月中毎日、ライトの饗宴が繰り広げられているようです。残念ながらいい場面は終わった後のようでした。


大きな川と、付帯設備で、韓国は大きいなあ!と再認識しました。


帰りの道すがら、ご主人が
「あなたは7年前に韓国に来たと言いました。私の住まいは老朽化で建て直しがあります。


3年後に工事が始まり、入居できるのはその4年後。また7年後にいらっしゃい。


私が生きていたら、また泊まりなさい」
って、おっしゃったのです。


「大丈夫です。また、来ます。泊めてください」
と答えました。


が!さすがに7年後はきついのでは?大丈夫かという思いがして、頭の中で「?」と「!」がグルグル回っていました。


ぜひ、また来たいのが本心です。
お二人には大きな感謝をして、旅が終わろうとしています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示する韓国語を3語で2週間たちます

韓国語でわかる言葉は「こんにちは」「ありがとうございます」「トイレ」の3語だけ。


これで、2週間の韓国旅行が終わろうとしています。


最初にソウルで王宮めぐりと体験で1週間をすごしました。
その後、全州(チョンジュ)で4日間過ごしました。
前者は、時々英語の単語が通じました。
(簡単な英語です。右とか左とか程度の)
後者の道で出会った人とは、英語の単語は、OKしか通じませんでした。


これは下調べの時から、わかっていた情報なので、後者の宿泊はホテルにしました。





ところで、言葉が話せないので、韓国に来て、迷子の時に大きな力を見せていたのが、「指」です。


私は日本語を話しながら、地図を見せて、指でこっちかあっちか、聞きます。


それに対して、答えるほうは、韓国語で話しながら、指でまっすぐとか、右へ行くとか、ずっと遠くまで行くとかジェスチャーしてくれます。




ところで、きょう、バスで3時間のソウルへ戻る時、やばかったお話があります。

3時間なので、1回トイレ休憩が入ります。

日本なら高速道路のトイレは端っこですが、行きのバスは中央にトイレがありました。
要領を得ないので、私の直前に降りた2人についていこうと決めました。

その時、ふりむいてバスの番号を覚えるか、スマホで撮っておくべきでした。
そんな考えも余裕もなく、とにかく2人を見失ったらあかん!と必死でついて行きました。

黒い服を着た細め&ポッチャリの2人。
私は必死で素早くトイレから出て、2人を待っていました。

ところが、少し待っても、その2人が出てきません。
(え〜?!なんで〜!?どの人?早くぅ!)私は焦りました。

1人はこの人かな?と狙いを定めて、急いでバスの券を出して見せてみました。
私の口から出る言葉は「セイムバス?」とだけ。

券に相手は反応してくれて、何度もうなずきました。
「同じ同じ!一緒に行きましょう」と多分言ってくれたと思いますが、韓国語で何か答えてくれました。

あ〜あ、よかった。ほっ!

そして、見ました。もう1人がバッグから黒いカーディガンを出して、はおるのを。

なに〜!脱いでたのぉ!気づかなかったぁ!まいった〜。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。