この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するソウル 梨花壁画村

ソウル城郭の貧しい村「梨花村」(イファマウル)。

階段ばかりの村。地元でない者はほとんど立ち入らない場所。

IMG_3615_R.jpg

IMG_3639_R.jpg

ここを活性化しようと 2006年 公共美術プロジェクトのひとつとして 

ソウル市と美術大学やアーティストが町のいろいろな所へ 

壁画アートを描きはじめ、ゆとりと楽しさを演出していきました。

168119.jpg

当初は 劇的な変化は何もありませんでした。






けれど、2010年9月テレビ番組「1泊2日」で イ・スンギが 

ここを紹介したのがきっかけで 大量に観光客が訪れるようになりました。






ところが、飲食店があるでもなく、道路も貧弱。

ましてや 訪問者達は 家の中までジロジロ……

これでは百害あって一利なしと 住民からの大クレーム!

行政が沈静化をはかり、今ではおちついたそうです。
               
                     「ソウル城郭を行く」の本より 抜粋







ここへ私も訪れました。

ネットには こんな写真も撮れると紹介されていました。

168118.jpg

このすばらしい鯉の作品は削除されたようで、

実際 その場所は 工事中 みたいな表示がありました。

私が理解できたということは 日本語だったのかもしれません。






階段ばかりの村でした。事前にわかっていたものの

おバカな私は この日 ハカマのようなズボンで出かけてしまい、

片手は布部分をつまむのに ずっと とられていました。

暑いのでもう片方の手は 日傘をさしていました。

写真を撮る時には 大騒動です。

デジカメでも スマホでも 撮りますし。

ゴチャゴチャやっているうちに デジカメキャップを壊してしまいました。

カメラを持ち帰ってはみたものの、

「壊れてしまったものはゴミ!」

と息子に言われてしまいました。





もう 一か所 別の壁画村へも行きましたが

長くなるので 次回へ続きます。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。