この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する全州(チョンジュ)の滋満壁画村&韓屋村

全州にも壁画村はありました。(滋満壁画村 ジャマンビョックァマウル)

168122.jpg

こちらは ソウルの壁画村のような急な階段ではなく

少しラクな斜面でした。せっかく今度はジーンズで出かけたのに…。

絵の中には見覚えのある日本のアニメもありました。








全州は 李氏(りし)朝鮮という長い統治の基になった王様の出身地です。

王宮「慶基殿」(キョンギジョン)と 昔ながらの村が広い範囲で残っています。

168131.jpg

建物や塀の美しい模様が 私をまた刺激し、二日に渡ってグルグルとめぐりました。

なりきりの服を着た子たちが 場の雰囲気を盛り上げていました。

168141.jpg(写真はお借りした物)

王様の服装の子は多くの人から ひっぱりだこで

あちこちの知らない人のカメラにおさまっていました。






その村=韓屋村(ハノクマウル)を グルグル足かけ2日めぐりました。

写真をたくさん撮りましたが、小さくなるとわかりにくいので掲載は少なくしました。

王宮前に突然現れる洋風な教会に

「なぜ!?」と驚きましたが 学校です。





実は この旅行の訪問先について 

「全州(チョンジュ)が 私が好きそうな場所かも?」

と教えてくださったリトルワールド講師の先生が

私の旅行中に 韓国へ帰省されたので ソウルでお会いしました。







その時に

「全州は一泊で充分。ホテルをキャンセルして他へ行ったほうが有効かも?」

とアドバイスをいただきました。

私にとっては その時点での諸作業が 難しかったので、

結局はこのままで のんびりと楽しもうと決めました。







文化体験(版画、ぬり絵、刺繍、料理など)が いろいろあったからでしたが

予定していた日は 公共施設はすべてお休みの日と当日わかり

二転三転の新情報に おたおたしました。

結局 日本人のインフォーメーションからの情報で

偶然 ハスがたくさん咲いているきれいな場所に行けて

ラッキーでした。 

168123.jpg 「徳津公園」

ものすごく広い所に 初めて見るたくさんのハスでした。

その後、韓紙(ハンジ)博物館で紙すき体験をするなど

全州での日々を たっぷりと楽しみました。

                                   ……写真は まだまだ続きます……

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。