この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する器を描きとめました

きょうから 9月。

子どもたちも学校再開で、私も仕事再開です。

子どもが小学校へ行きたくないって思うのと同じで

私も同じように休んでいたいと思いますが、

パート収入のためにはそんなことも言ってられず出かけます。

せめて職場の友とのランチから始める予定です。










思えば、この夏は韓国ひとり旅の準備と整理に明け暮れました。

それが終わっても、ダラ~ッとしていました。






それで、夏休み終わり直前に

(毎日、30分でも1時間でも何かやろう!)

と決めて、きのうとその前の日とで 

わが家の食器を描きました。

16911.jpg 16912.jpg
16913.jpg 16915.jpg

今まで 絵柄をただ漠然とながめていたので、

じっくり見て初めて絵柄に気がついたものがあります。




3枚目の写真は 化粧品屋をしていたおばが店をたたむ前にくれたお皿です。

エジプトの女性?が描かれていますが

おっぱいと乳首が描かれていることに気づいていませんでした。

1990年資生堂と書かれているので、ずいぶん前から使っています。

描きとめなければ、気づかぬままだったと思います。


                                  





また、他に題材を探して何か描いていこうと思います。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。