この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する映画をはしごしました

先輩と名古屋駅前で待ち合わせて映画を見ました。

ab38e743de9b7da9.jpg

奇跡のピアノ

韓国映画。ピアノの天才少女と言われたその後のドキュメントです。

ものすごく古くて一室しかない映画館で上映していました。

トイレは切符売り場の座っている人の後ろで戸を開ける設計。

スタッフは若いご夫婦みたいな感じ。

入場券と共にキラキラする韓国のスターのブロマイドをもらいました。

「誰?」ってしゃべっていると、後ろの席の人が名前を教えてくれました。

でも、頭に入ってこなかった。

韓国版のナレーターとかで、東方神起の初期のメンバーとか。

あれ?日本版で、その人はナレーターをしてたっけ?

どうだっか、覚えていません。 

出演者の日常が韓国語で字幕だったことは記憶あるけれど…






先輩と別れた後、私はもう一本映画を見たのです。

聲の形
9784063949735_w.jpg

こちら、岐阜の大垣が舞台だとか聞いたので

また気になって見に行ったのです。

いじめで日常が死にたくなるほどつらくなる…

いまだになくならない高校生活の一場面を切り取っていました。






こっちの映画館は、反対にひと月前に完成したばかりのピカピカの映画館でした。

プラス千円支払うと いすが大きくて座り心地がよくて隣との仕切りがある席に座れますが

利用しませんでした。






名古屋駅前は どんどん変身しています。

「大名古屋ビルジヂング」や「KITTE」だけでなく、

「シンフォニー豊田ビル」てのがひと月前にオープンして

シンフォニー豊田ビルへは駅から地下でつながっていました。

どんどん浦島太郎になっていきます。地下街が重厚な感じでした。

今までの地下街がちっぽけで安っぽいものに思えました。

CvhU3TnUMAAbL1g.jpg

↑今までのオブジェを取り払い、地下街がきれいになるようです。

名古屋駅前の地図です↓

1606_toukai_0_1.jpg




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。