この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するくすり博物館

先週末、「内藤記念くすり博物館」という所へ行きました。

わが家からは30分かからない所にあります。

エーザイの企業博物館で、日曜なのに、それっぽい人たちが

社員研修みたいな感じで見学しておられました。

入場は無料です。そして入口で飴を「どうぞ」って、もらえました。




全体はこんな感じ。
IMG_8895_R.jpg


医学・薬学の歴史紹介があり、下の絵は推古天皇の薬狩りの図
IMG_8907_R.jpg


昔の看板や 薬関係の書籍
IMG_8898_R.jpg



白澤(はくたく)は古代中国の病魔からまもってくれる聖獣
IMG_8905_R.jpg



普通の水車じゃありません。クイズです。何でしょうか?
IMG_8900_R.jpg
答えは 次の写真の下にあります



杉田玄白の「養生七不可」ですが、写真の文字が小さくて見えない…
youjou_R.jpg
元の写真は捨てたので 他から現代風のものを探したら

こんな感じのようです。

1 きのうの失敗は後悔しない。
2 あしたのことは心配しない。
3 食べるのも飲むのも度を過ぎない。
4 変わった食べ物は食べない。
5 何でもないのにむやみに薬を飲まない。
6 元気だからといって無理をしない。
7 楽をせず、適当に運動を。



そして、前の写真の答えですが

中に人が入って薬を量産させるものだそうです。




最後に企業博物館ランキングの紹介がありました。

kigyou hakubutukanクリックで大きくなります

やはり関東圏が多いようですが 

私の地方もあるので いつか訪れたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

(;゚゚)ワーッ!!
この手の博物館って行った事ね~!!
凄いもんですねぇ!!

養生七不可、現代人に特に必要だよねぇ♪
年寄りは、交流の場として病院に行って
薬をもらうし、元気な人もサプリだのなんだのって
訳のわかんね~もん飲んでるもんなぁ・・・

ヤッベー!(・_・ゞ-☆ 俺もサプリ飲んでたっけ( -。-) =3 ふぅぅ~~

聖獣のお顔がコワいですね(^^;)聖獣のお顔がコワいですね(^^;)

ざくぁざさん♪こんばんは~^^

こういった博物館は一度は訪れてみたいものですね^^
養生七不可~全くその通りですね(b^^)

おっちゃんさんおっちゃんさん

おはようございますv-266

え?!ってビックリしたのは 入口で 飴をもらえたこと。
売店の試食かな?お金をはらってないのに、もらったので
ビックリしました。

私、お薬はあんまり…です。
でも、身の回りの普通の草にも 何か効能があるらしくて
ちとびっくりいたしました。
例えば、「ジュズダマ」ってのもありましたよ。

KAGOMEさんKAGOMEさん

おはようございますv-266

「聖獣」は良い怪獣とわかっていても恐いですよね。
昔、コレラが流行った時に この絵を持ち歩いたそうです。

企業博物館、そちら方面にもいろいろありそうですね。
よかったらお試しください。

面白い、企業の博物館のサイトなんていうのもあるのですね。
みんなお金持ちですから・・・いろいろのものを持っているでしょうね。

近くでしたら見てみると面白いでしょうね!
懐かしいやら、珍しいやら・・・
雑学が豊かになりそうです~

No titleNo title

昨日の失敗は後悔しない・・・
そっか~
最近、凄く昔の言動を恥ずかしく思って
自責の念にとらわれているんですよ(^_^;)
忘れてもいいんだね~( *´艸`) 

はなこさんはなこさん

おはようございますv-266

企業博物館は敷居が低いのがいいです。
受付のかたも腰が低くて もったいぶってなかったです。

華子さんの「雑学もまた楽し」に
大きくうなずきました。

きっしぃさんきっしぃさん

おはようございますv-266

昔の人はいいこと、言ってます。
特に自分に都合のよいことは信じるべし!です。

きっしぃさん、いい人はしんどいです。
「自責の念」?!忘れましょう。
私は一晩寝ると わすれちゃいけないことまで
忘れちゃいます(><)

No titleNo title

博物館なんて行ったことあったかしら。
面白そうね。
歯車を見たいわ。
「5」お薬もお医者様もあまり仲良くしたくないわね。

東京にもいろいろあるのね。

ベンジャミンさんベンジャミンさん

こんにちはv-266

東京にも 博物館があって 楽しそうです。
企業なので 見学者に 応対がいいように思われます。
いつか、どうぞ。

お薬は病気になってからではなく
料理に取り入れて行きたいと思いました。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。