この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するNHKドラマ「銀二貫」をご覧になっているでしょうか?

4月から見ているドラマは3本。

うちNHK木曜夜8時からの「銀二貫」がおもしろい。

なにわ商人(あきんど)のええ話なんですわ。

(↑ポチッとするとHPへとびます)

14513.jpg

お話は………

大坂天満の寒天問屋の主・和助は、仇討ちで父を亡くした鶴之輔を銀二貫で救う。

大火で焼失した天満宮再建のための大金だった。

引きとられ松吉と改めた少年は、商人の厳しい躾と生活に耐えていく。

料理人嘉平と愛娘真帆ら情深い人々に支えられ、

松吉は新たな寒天作りを志すが、またもや大火が町を襲い、

真帆は顔半面に火傷を負い姿を消す…。





て感じです。(本の紹介をそのままいただきました)

第一話は 仇討ちシーンから始まります。

子ども時代の主人公が 父親が殺される場に遭遇するという

衝撃のシーンに驚くのですが

その後は 庶民の生活のお話が進みます。







9話中 6話がもう終わっています。

今後 お話がいったいどうなっていくのか 気になって気になって。





とうとう、文庫本を買ってしまいました。

このお話、マンガにもなったそうです。





うちの近くの本屋で買ったのですが

ちょっと気分よかったです。




このドラマを見ているのは少数派で

さびしい思いをしておりました。





まず、どこに置いてあるかを教えてくれた店員さんに 

作者の「高田郁」は女性かをたずねた時

即座に「女性です!」と答えられたし、

レジのおにいさんと話した時、

僕も読みました

私の周りにこの本に興味がある人がいないのよ~

僕の周りにもいません

時代小説が好きなので読みました

などのうれしい会話がありました。





一気に読んで、結末を知ったので 安心して最終話まで見られます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

はいはい、わたしも見てますよ。(^.^)はいはい、わたしも見てますよ。(^.^)

最終回の予告を見ましたが、なんか波乱の予感が。
さあ、どうなるのでしょう。
お互いじっくり楽しみましょうね。

ランプリング。さんランプリング。さん

おお!ブログをしててホントによかった~♪

名乗りをあげてくださってありがとうございます。

同じ楽しみをもっておられるかたがおられて

とってもうれしいです。

あと3回、楽しみです~v-411

No titleNo title

(?_?)えっ?
俺、、、、
NHKってのは天気予報を見る時以外は
どうも・・・

そんなドラマがあったのも知りません((((((^_^;)


(´ー`) フッ・・・
なんせ、「時代劇専門」チャンネルしか見て
ね~のですわ ``r(^^;)ポリポリ

おっちゃんさんおっちゃんさん

NHKのドラマは けっこう多いです。
いろんなドラマをやっています。
それこそ、不倫とかのもやってます。

このドラマも時代劇です。
チャンバラじゃなく、大阪のあきんどのお話です。
この時代の恋愛がじれったいくて
ハンカチは必須です。

あと3回で終わっちゃいます。

こんにちは。こんにちは。

私は最近(ここ何年かです)日本のドラマ知らないです><
まだ熱が冷めない私です。

さくらんぼ美味しそうです。お庭になるなんて素敵ですね。

子豚のママさん子豚のママさん

ドラマは 時間を作らないと 見られません。
ママさんは、ホント時間を作ることがお上手。
私の本心は未練タラタラですが
時間の作り方が下手で無理ですv-406

さくらんぼはあれで終わりです。
たいした量は ありませんでした。

No titleNo title

は~いi-88みてまぁ~す。
毎週楽しみです。

原作を読んだんですね。結末が気になります・・・楽しみにしてます♪

ソフトバンクではないけれど、犬が可愛い。
なんとも言えないナレーションですよね。

ブンさんブンさん

うれしいです。お仲間がいて。

ほんわかして、でも、ガッツを感じるドラマですよね。
作者さんも寒天をたくさん使って実験されたうえで
ほんを書かれたようです。

犬とナレーションは原作にはないけれど
味を出していますよね。

結末が気になって気になって…
ネタばれになるので このあとに書いた内容を
消しました。お楽しみに。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。