この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する母を助ける介護グッズに感激しました

母のことで まいっていた私に

暖かいアドバイスやメッセージをいただき、本当に感謝しています。





母の事の前に 自分の心と身体が充実していない時期だったので

負の増幅が大きかったようです。





包括センターから ケアマネージャーさんへの引き継ぎが敏速にあり、

週3日のデイサービス、それへの送りだし援助ヘルパーさん、

介護グッズのレンタルと 素早い対応がありました。





一昨日にグッズが届き、

まる1日たって 母がそれらをどう使っているのかを見に行きました。




これは歩行器↓ フラットな床で使用します。
01291908_52e8d30dd1545[1]
母の借りた物は前が車輪だったような気がします。

物につかまらなくても。これを利用して 台所やトイレへ移動できます。

母は 1日のうちに上手に使えるようになっていました。

母の退化しか頭になかった私は まだ進化できるんだと感動しました。






昔、同じような体験があったような…

そうそう、自分の子が保育園の学芸会で立派に演技しているのを見て感激した

あれに似ています。




スーパーのカートや シルバーカーには 身体をとられていた母ですが

この歩行器は 自分の意思で操作している 能動的な母を見せてくれて

本当にうれしかったです。




そのほか、屋外では シルバーカーの屈強版は
05111134_536ee1a4dd600[1]
自転車のハンドルみたいな感覚で ブレーキもバッチリ!




こんな杖もありますが
4894-1-k13_ss[1]
母は歩行器がお気に入りで これは要らないらしいです。



他にベッドから起き上がるときにつかまるグッズとか

自分で動こうとする気力、体力を支える介護製品が発達していて

しかも、要介護認定の人へは 1割のレンタル料金で 使えて助かります。




あ、興奮して 長くなってしまいました。 きょうはここまでで。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

お母さん、便利な介護用品に
すぐさま適応して、動けるようになって、、、
ぃや~良かったねぇ♪

人よっては、こういうのを嫌う方もいるらしいしね。

( ・。・)? アレ?
おいくつになったんだっけか?

俺も、、、あと何年で
「要介護」か・・・┌┤´д`├┘ ふぅ…

おっちゃんさんおっちゃんさん

いつもコメントをありがとうございます。

「適応」っていい言葉ですね~。
うちの母には関係ない言葉だと思っていましたが
ちょっぴり適応していたので うれしかったです。

母は82才です。元気な芸能人とは
まるで別の生き物のようです。

おっちゃんさん、いつまでも よろしくお願いします~v-436

気軽な気持ちで気軽な気持ちで

こんにちは。
お母様の事大変ですね。
娘だと」どうしても、きつく当たったりしてしまいがちです(これは私)
家の母には(夫の母)優しくものが言えるのに実家の母にはどうしても強く当たります。

お母様大変でしょうが、なるべく笑顔で接してあげて下さい。
今は素敵な介護用品がありますものね。

お助けグッズお助けグッズ

今は色んなグッズが研究されていて助かりますね~
歩行器は父が弱った時に試したんですが
車輪が軽すぎて父には操れなかったんですよ
シルバーカーも使いこなせませんでした(゚ーÅ)
杖で何とか頑張って貰ってます
お母さま、凄いですね(*゚ー゚*)

ベッドから起き上がる時のグッズや
トイレや玄関の手すり、助けられています

お母さま、これからも前向きに毎日を過ごして頂きたいですね(*'ω'*)

良かったです良かったです

82才はお若いのか・・・どうなのかしらね。
人それぞれでしょう。

やはりプロの知識は凄いですね。
私もたくさんの方々から知識や助けを頂きました。

髙田 郁さんは「みをつくし料理帖」という本を読みました。
ドラマ化もされたのよ。
シリーズなので次を読みたいけどなかなか・・・
「銀二貫」は髙田さんだったのね。
本を読みたくなりました。

ランチョンマット、きれいですね。
モチーフは何ですか?

Drop Musicはスマホだけかしら。
娘のi-Phoneではすぐに出たのですがi-Padでは出てこないのよ。
いろいろありましたがどれがいいのか・・・。

子豚のママさん子豚のママさん

応援ありがとうございます。

介護グッズに助けられて 母も一生懸命です。
ヨボヨボとした姿しか見なかったので
とても心強く思っています。
「スマイル」は 夫にも忘れている私です。
子豚のママさんみたいに、
どなたにでも優しい笑顔を心がけます。

きっしぃさんきっしぃさん

母が歩けなかったのは 筋ジストロフィではなく
骨折っぽかったからです。

今は(あれ?そんなに歩けたの?!)って思うくらい、
歩行器を利用してゆっくりですが 歩いています。

ガッツを出して歩いている母にはなまるをあげたいです。
私、上から目線ですね。
母に楽しい毎日が待っているといいな。

No titleNo title

やはり専門分野の方の援助があると助かりますね。
お母さまの生活の質が介護用品で少しでも維持されると
ご本人の意欲に繋がるでしょう。
尾ろうな話ですみませんが、うちの母は夜中のトイレが間に合わなくて
簡易トイレをベッドサイドに置くようにしました。
必ずその始末は自分でして、とうとう96歳で死ぬまで、私は母の
しもの世話をすることはほとんどありませんでした。
これがなかったら、とうにおむつになっていたでしょう。
これからもどんどんこういう介護用品が開発されていくでしょうね。
ありがたいことです。

母の時も、押すカートを貸し出ししてくれて、最後は車イスをレンタルしてもらいました。こういうのを上手く活用して、介護を乗りきりましょう!包括地域センターの人たちは、本当に親身になって相談にのってくれますよ!私も、義母と母のことで良く相談しました(^-^)

感激が届きます。。。感激が届きます。。。

ざくぁざさん、こんばんは~
お久し振りになってしまいました。

母上様のいい方向へ、向かわれて一安心しましたね。よかったです。
こういう記事を読みますと、母の事が思い出されます・・・・

なるべく人と多く接触して、楽しい時を過ごされますように。
健康をお祈りしていますよ。

けいこさんけいこさん

本当に専門家の情報に感謝です。
空白が無いように、迅速に対応してくださいました。

「みをつくし料理帖」と「澪つくし」
とは別の作品なのですね。
両者とも知らなくて、こんなことを書いていますv-393

「銀二貫」の文庫本をお送りしようかと見ましたら、
ちょっと汚していたので、やめることにしました。残念。

ランチョンマットは漠然とトルコ模様を検索して
ランダムに並べただけです。その作業の練習でした。

アプリを選ぶ時に「i-pad」i-phone」の選択があるから
「i-pad」はアプリが少ないのかな?
教室の受け売りなので、詳しいことはわからず、すみません。

ひろみママさんひろみママさん

お母様、立派ですね。
人としての自覚があれば、そういうことも最期まで可能なのですね。

うちの母はアルツハイマーの診断ももらったので
それは無理かもしれなくて悲しいです。

プロの方たちの横のつながりが 本当にありがたいです。
素人に的確なアドバイスがいただけました。

母は寝ているだけで、起き上がることも大騒動でしたが
自分で身体の様子を見ながら能動的に動けるってことは
本人も家族もありがたいことです。

fuyuさんfuyuさん

実は、私、「包括」という言葉を今まで知りませんでした。
でも、地域で福祉環境を整えておられて 頼りになります。

fuyuさんもお母様の時に 利用されたのですね。
専門家の助言はほんとうにありがたいですね。

fuyuさんの先輩の立場の助言もありがたいです。

はなこさんはなこさん

はなこさんも 先輩でらしたんですね。

専門家のアドバイスは本当に助かります。
母の一生懸命な表情を久しぶりに見れて
うれしかったです。

もう少しよくなってくれれば
母の地域の友達とのv-273も復活してほしいものです。
ありがとうございます。

頑張って下さいね(*^^*)頑張って下さいね(*^^*)

ざくぁざさん♪

数年前に介護支援専門員の資格をとっていたのでこちらの介護グッズの便利さは分かります。
こちらのグッズがお母様の手助けになって良かったですね(*^^*)

ざくぁざさんも 少しでも気持ちが明るくなれて良かったです(^^)

KAGOMEさんKAGOMEさん

こちらにもコメントをありがとうございました。

KAGOMEさん、介護支援専門員の資格を
とってたらしたんですか!偉いなあ!

介護グッズは発達してるんですね。
全然知りませんでした。助けられています。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。