この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するひったくりに間違えられた私

多分、私は、ひったくりに まちがえられたと思うのです。





場所は 田舎の信号がある十字路。 時刻は お昼前。

コンビニの対面。車イスの老女のコンビニ袋を取り上げようとする私。

その場面を見た人は 私をひったくりと思ったと思う。

でも、老女が嫌がるので それ以上は しないで 口論。







その場面を見て、車が近づき、男性が降りて来て話しかけてきました。

「知ってるお婆ちゃんだったんで、通り過ぎたけど 戻って来た」

yjimageXW89A64Y.jpg

他人のいさかいではないとわかったらしくて

「娘さんかね?」

とおっしゃるので、事情を話すと

「お婆ちゃん、運動してちょ~よ」

と 手を振って帰って行かれました。






もう一人 私をひったくりだと 思ったであろう人がいました。

偶然 近くに来た愛知県警の白バイの人。

yjimageA18CCSEM.jpg

交差点前で 行ったり戻ったりと グルグル回っておられました。

さっきの男性が私に話かけた頃、事件じゃないと遠目でも判明。






突然に BUWAN~!と 信号無視の車を捕まえに

突進して行かれました






真相は こうです。

母は運動不足。

一緒に 立つ、座るの運動をうながしても拒否。

だから、母の好きなデザートをコンビニへ買いに行こうと誘いました。





普段 母が歩く時は 両手をつないで私が後ずさり、

または 片手杖 + 片手は私とつなぐ 状態なので

信号の変わり目までに渡りきれません。


yjimage47C6DIJC.jpg



で、

信号までは 車イスに私が座り母が押す。

信号中とコンビニは 車イスに母が座り、私が押す。

という作戦をたてました。





なぜ、私が車いすに腰かけるのかというと

母が押す車イスに誰も座らないと ひっくり返るからです。

普通なら足を足置きに置くところを、

私は 足をチョコチョコ動かして 自力で 前進します。

母はつかまっているだけで 押せません。

私も運動になります。

私が頑張りすぎると 母が「早い~」と言うので 調節します。






あの時は 買い物をした帰りです。

信号を渡ったんで 交替しようとしました。

立たせようとして袋を私が持とうとしていたけれど

「疲れたから 嫌だ。このまま帰る」

と 母は 拒否。

この様子が 誤解を招いたようです。





最後はあきらめて そのまま乗せて帰りました。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

あれまぁ・・・
白バイのオニイチャンにまで
疑惑の目で( →_→)ジロ~!

職質になんなくて良かったね♪
それにしても、若いのが車椅子で婆ちゃんが押してたら
知らね~人が見たら・・・
┌┤´д`├┘ ふぅ…  もんだ(∩.∩)

おっちゃんさんおっちゃんさん

途中で 私が おばあちゃんに 虐待していると
思われたかも?って わかってからは
ちょっと ドキドキしてきました。

逆車イスは しんどかったですよ~。
でも、そうは見えないかもしれないんですね。
もう、やめときます。

う~むう~む

信号を渡るのは、なかなかの難題。
かといって、一度車椅子に乗ったお母さまを再び歩かせるのは更に難題。
誤解を受けるのもうなずけます。
信号を渡らずに行けるコンビニがあればいいのにねぇ…。

うちの母もとにかく運動をしません。
同居してるわけではないので、
「毎日ちゃんと歩いてるよ」という言葉を鵜呑みにするしかないけれど、
どんどん衰える脚力を見てると、
ほとんど歩いてないようです。
困ったもんです。


関係ないけど、
娘を幼稚園に送ってたころ、
ときどき娘が「たすけて~、変なおじさんに連れて行かれる~!」と叫ぶので、
めちゃくちゃ困ったことがあります。
彼女にしては冗談のつもりだろうけど、
客観的には冗談ではすまない状況に見えたと思います…。

なかゆくいさんなかゆくいさん

> 信号を渡らずに行けるコンビニ……

あ!有ります。もうひとつのコンビニが。
ポン太カードが来店するだけでも ポイントがつくので
つい、このコンビニしか頭になかったですが
少し頑張れば行けるので、次回はそっちで挑戦します。

なかゆくいさんのお母様は 一緒に沖縄行きの楽しみが
有るようで 運動をすれば 希望につながりますね。
運動してなくちゃ 一緒に行けないですよね。

娘ちゃん、おもしろい娘ですね~。
その叫び声にあたふたするなかゆくいさんの
様子がおもしろかったんでしょうね。
親の上をいくのが すごい~!

成る程~(^_^;)成る程~(^_^;)

そう言う事だったんですか
ちょっとドキドキしました(笑)
運動は少しでもして欲しいですもんね
子の心、親わからず・・・
我が家も同じですよ(;´∀`)

きっしぃさんきっしぃさん

まあ、おばあちゃんにも困ったもんです。
この頃の口癖は「やりたにゃあ」(やりたくない)です。

特に、私は 努力しないと……と おどすのですが、
母は 笑うのみです。

何年か後は 母ではなく 私 ですね~。v-393

No titleNo title

ざくぁざさんの奮闘ぶりが手に取るようです。
車いすを自力で動かすのは大変でしょうね。
娘だからですよね。
いろいろ工夫して歩いてもらおうとするのは。

それにしても気にかけてくれた人が二人もいたんですね。
まっ、白バイの人は、仕事ですけれどね。
まだ捨てたものではありません。
この頃は見てみぬふりをする人が多いですから。

ブンさんブンさん

この頃の母は 物欲も、意欲もなく
ボンヤリしているだけです。
食い辛抱なので それだけが たのみです。

気にかけてくれる人に 気がついてから
間違えられてる?!とドキドキしました。
社会とつながっている実感はなかったけれど
案外つながっているんですね。 

こんばんは(^^♪こんばんは(^^♪

タイトルで? ? ?

親孝行のお話なのね。

私や娘が車椅子に乗って、夫に押してもらったことがあるわ。
車椅子には重しが大事なのよね。
お散歩の途中、時々交替しました。

「知ってるお婆ちゃん・・・」永く住まわれてるとお知り合いも多いでしょう。
いい事だわ。

けいこさんけいこさん

わ!びっくりした!
だって、ちょうど今、けいこさんのブログから
帰ったところなんです。

けいこさんも乗られたことがあるんですね。
車イスを使ってみて 初めてわかることもありますね。
自分で押すシルバーカーとは ちょっと違っているし。

母は今、歩けないので 週3日のデイサービス以外は
一人で ポツンと生活しているようです。
意欲ある生活をしてほしいのに、私と同じだな、って気づきました。

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密コメントさんへ秘密コメントさんへ

コメントをありがとうございます。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。