この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する千住真理子コンサート

ヴァイオリンコンサートへ行きました。

155173.png

彼女は 東日本大震災被災者応援の意味で 

日本の曲を演奏されるようになったそうです。

彼女のヴァイオリンの音はとても優しくて心地よく、

そして表現が豊かでした。






たとえば、「荒城の月」では 目で見る月ではなく

湖に映った月を表現されたり

「月の砂漠」では、服部氏の難しい編曲を見事にこなされたりと 

楽しい解説でそれがよくわかりました。







実は、私。今年まで年に1度ヴァイオリンを聞く機会がありました。

ところが、そのヴァイオリンの音がとてもごうまんな音でイヤでした。

大きな会館と比べて小さなお部屋なのに マイクと接続して演奏された音だし、

高い音には肌がゾゾンときたことがありました。






千住真理子さんは 

「音楽療法では 音楽は 耳だけでなく 肌にも周波数が伝わっていいと

言われているそうなので、リラックスして聞いてください」

っておっしゃいました。

音楽の耳がない私でも 彼女のヴァイオリンの音には うっとりしました。




そして、なんと 彼女は 今年デビュー40周年だそうですよ。

え?じゃあ、何才でデビューしたの?って思うでしょ?

デビューは12才だったそうです。 ビックリだわ~。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

ヴァイオリンったら
俺の一番苦手な音です。

もっと低い音ならいんだけど・・・
そっか、この音楽家の様な気持ちで弾いてくれてたら
平気だったんかもなぁ・・・

それにしても、ざぁくあざ母ちゃんの守備範囲の広さには
驚かされる!!

おっちゃんさんおっちゃんさん

たまたま町で安く行けたんで行ってきました。
そうでなかったら、行きません。
て、胸を春ところじゃないですね。

ヴァイオリンは 弾き手が音色を創り出しものだと
よ~くわかりました。

No titleNo title

バイオリンの演奏会?にほんではなかなか行く機会がないですよね。ホンコンに住んでいるときはよくピアノやバイオリンの演奏会に家族で行った思い出があります。

行ってみたいな~\(^o^)/行ってみたいな~\(^o^)/

ざくぁざさん♪こんばんゎ~(⌒0⌒)/~~

生の演奏を聴けるのは良いですね(*^^*)
こちらにワンコインコンサートと言うのがこの春から文化会館で始まったんですけど出掛けてみようかな(*^^*)

多摩さん多摩さん

日本と香港の違いはなんでしょうねえ?
日本でも機会があるといいですね。

KAGOMEさんKAGOMEさん

こちらは無料コンサートがありますが
大盛況で腰掛ける場所がないんです。
でも、間近で演奏しているのを見られるし
格別ですね。

No titleNo title

ざくぁざさん こんにちは。

千住真理子さんのお名前は聞いていましたが
演奏は一度も聴いたことがありません。
そんなに素敵な演奏だったのですね。
ざくぁざさん 最近疲れが取れないと仰っていたから
リラックスできてよかったですね。

デビューは12歳で 今年で40周年ですか。
ということは・・・ 12+40ですよね。
信じられませ~ん!!

No titleNo title

えっ・・・じゃ、50代なんですかヽ(*'0'*)ツ
とっても、お若いですね

演奏家の個性によって傲慢に聞こえたり
心地よく聞こえたり・・・
音楽の魅力を堪能されましたね(*^^*)

ヴァイオリンと聞くと葉加瀬太郎さんの
情熱大陸が耳に響いてきます( *´艸`)

きっしぃさんきっしぃさん

petero kさん、こんばんは。

町の文化会館なので、補助されていて
お安く券をかわせてもらいました。ラッキーです。
ほんと、いい音楽は心をリラックスさせてくれるようです。
ちょっと疲れのシコリがとれたような気がしました。

彼女は美人でおきれいです。
そして、お話も上手でした。

きっしぃさんきっしぃさん

葉加瀬太郎さんもですが、生でヴァイオリンを
弾かれていますよね。
多分音を大切にされているからだと思います。
毎年聞かせてもらっているヴァイオリンは
逃げることができないんですが
肌を逆なでしてるかのような音なんです。
そのお陰で千住真理子さんの音のよさがわかりました。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。