この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する「オブリビオン」「ふたたび」

書き忘れていました。

6月1日の映画の日にトムクルーズの「オブリビオン」を見たんでした。

200[1]

映画館へ出かけること自体が久しぶりの私。

なのに、どうして出かけたかというと

「徹子の部屋」にトムクルーズが二日間も出演していて

彼がただのハンサムラッキーボーイではないと知ったからです。





彼はシングルマザーのもとで育ち、演劇学校へは行っていないことや

彼が映画を作るにあたって 準備期間が何年もあったこと

などなどを知って……すっかり見たくなってしまいました。





映画は私が好きそうなSFで、とってもおもしろかったです。

中でも私が飛び上がって叫びそうになった場面がありました。

大好きなプロコルハルムの「青い影」が流れたんです。

トムクルーズが個人的に好きな曲とみました。

すご~く得した気分になりました。





そして、きょう、偶然にいい映画を見ました。

家族が録画していた映画「ふたたび」です。
ふたたび

ライ病偏見に翻弄された男性と 音楽仲間と 孫と…

いいお話でした。

詳しくは こちらにあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

トム・クルーズ。。
懐かしいですねぇ~
たしか・・トム・クルーズは失読症(学習障害)
なんですが。。
努力家ですよねぇ~
(ふたたび)の主役の鈴木亮平君は
娘の(小、中時代)同級生のお兄ちゃんなんですよ!

fuyuさんfuyuさん

こんばんはv-266

早速のコメントをありがとうございます。
トムクルーズは失読症もあるのですか。
脚本を読むのが大変だったでしょうね。


鈴木亮平君は素直な演技で、もしかしたら
素顔もあんな感じ?って思いました。
トランペットは吹き替えでしょうか?
fuyuさんと少し関わりのある青年だったんですね。

No titleNo title

わっ!!
懐かしい名前~♪
俺の住んでるとこ、映画館無くなっちゃいました。
都内まで行くのもメンドクセーし、
テレビでやってくれるの待つのみです((((((^_^;)

映画映画

こんにちは。
トムクルーズ素敵です。
でも背が小さいとか><

映画良いですね。私はもう30年以上は映画館に行っていません。
たまには良いでしょうね^^

おっちゃんさんおっちゃんさん

こんにちはv-266

実は私の隣り町の映画館も無くなっちゃったんで
すっかり足が遠のきました。
やっぱ、今回みたいに 何か衝動をかられるものが
ないとわざわざ出かけなくなっちゃいました。

私はテレビの映画さえも見なくなってました。
でも、年をとっても ミーハー気分だけは 残ってました。

子豚のママさん子豚のママさん

こんにちはv-266

トムクルーズは背に欠点があっていいわん。
ヒール女性(スニーカー女性でも)と並ぶと
彼のほうが低い時がありますが…

映画館はいいですよ、とは自分が通っていた頃に
言ってたんですが、今は いかなくなっちゃいました。
ママさんが映画館へ行かれるとしたら何の映画でしょうかねえ?
ちょっと興味があります。見たら教えてくださいね。

No titleNo title

ご無沙汰しました・・・v-356

トムクルーズ・・ ただのイケメン俳優ではないんですね
最後に彼の映画を見たのは何だったかな
失読症と言うのも聞いたことあります

最近では彼のお嬢ちゃんの方がいろいろと有名なようですよね

「ふたたび」 この映画は知りませんでした

オブリビオンオブリビオン

この映画二女夫婦が観に行ったそうです。
彼はいつも寝てしまうのにこの映画は一度の寝なかったとメールがきたわ。
当たり前でしょ!
それほど面白かったね。

私はSFは苦手だな~(+_+)

No titleNo title

「ふたたび」は、録画予約をしていたのに残り時間不足で録画されていませんでしたv-356残念!

トムクルーズ出演の徹子の部屋も見逃した~あぁ、返す返す残念。
「トップガン」の時から好きです。

ミセスダウトさんミセスダウトさん

こんばんはv-266

私も映画から遠ざかってましたので
久しぶりの映画でした。おもしろい映画でしたよ。
日本映画はお金が無いのはわかるけど
迫力がないなあとは思います。
セレブお嬢ちゃんの未来はどうなるのやら、ですね。

「ふたたび」はここ数週間のうちに放送されたようです。
偶然見ましたが、心が動いた映画でした。

ベンジャミンさんベンジャミンさん

こんばんはv-266

ネタばれになるから書けないけれど
おもしろかったですよ。

「ふたたび」は 邦画があんまりの私でも
いい映画だと思いました。
この映画の存在じたいを知らなかったけれど
邦画を見直しました。

ブンさんブンさん

あらまあ!なんと惜しいお話!

私は、映画館へもテレビでも 映画はパスしてましたが
両方とも見られてとってもラッキーでした。

ブンさんが 次にいい映画と
めぐりあえることができますように。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。