この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する黄金展てどんなん?と思ったけど、良かったです

<黄金展> (愛知県美術館) 

突然招待券が手に入ったので 出かけました。

最初、(黄金展てどんなん?) (成金趣味?)

と 私も友達も あまりのり気ではありませんでしたが

出かけたら、興奮、感激~!でした。







金にうっとり…… と いうよりも

紀元前の作品ということと

同じことかもしれませんが どうやってこんなに細かい作品を作ったのか!

に興奮しました。 





友達は 

「作者はきっと若者で 目がよく見える人だね」

「夜はできない作業だ~」

と何度も言いました。

ちなみに それは たとえば こんな作品のことです↓

165262.jpg

これは上着の止め金です。(粒金細工)

小さいので 写真ではわかりにくいですが

手前は人の列、右の列は馬、手前から3列あたりは

ライオンの列です。





小さな粒をたくみに扱い、最小のものは0.15ミリを下回り、

髪の毛1本の太さに迫るサイズです。極小です。

私め、(こらあかん!)と シニアグラスを出して とくと 見ました。

すごく巧妙にできていました。

くっつけるのは 化学反応で と書いてありました。





紀元前9世紀から 紀元前2世紀に 活躍したイタリア半島中部の

エトルリア人(イタリア半島中部)の墓の埋葬品のひとつです。

彼らは死後の世界を深く信じていたので、

死者を豪勢な品々とともに埋葬したそうです。





今回の 県美術館の売りは

 ”1974年にブルガリア、ヴァルナで見つかった墓から6000年以上前の金製品が大量に出土” 

というものでしたが、私には 粒金のほうがインパクトがありました。

他に古代ギリシャからの出土品、など多くの作品を展示してありました。






ところで、こういう入場料についてですが

バラ展や 映画など大抵千円以上かかります。

シルバー割引で 100円とか 200円とか 安くなりますが

それでも、公共施設の入場券なら もっと安くしてほしいと思います。

500円くらいで 入場というのは 無理でしょうかねえ?




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

入場料は安くして頂けると有り難いですね(^o^)入場料は安くして頂けると有り難いですね(^o^)

ざくぁざさん♪こんばんゎ~(^o^)/~~

黄金展ってどう言うものなのかしら?って私も思いましたけど素晴らしい作品ですね!w(゜o゜)w
これだけ細かい作業をするには根気と集中力がないと出来ませんよね(^_^;))
頭が下がります(^^)

KAGOMEさんKAGOMEさん

こんばんは \(^▽^)/!

タダだったんで とっても気分よくランチできました。
目の保養になりました。

この作業、現代なら簡単にできるかもしれないんですが
ものすごく前のお話なので、
いったいどうやって作業したんだろ?って思います。

No titleNo title

そうそう!!
県営とかの公共施設なんだし
無料だってい~と思う(∩.∩)

(´ー‘) フッ・・・
シニアグラスなんて、ハイカラな言い方しちゃって(^-^)ニコ
早い話が、、、老眼鏡だべ(∩.∩)
おら、眼鏡外して見てんけどd(^-^)ネ!

金の細工ってのは、世の東西を問わず
昔の人たちにとって特別な物だったんだろな・・・

おっちゃんさんおっちゃんさん

公共施設は 年金生活者が利用しやすい料金にしてほしいです。
心豊かな生活をサポートすることが大切だと思います。

え!おっちゃんさんは 近視ですか!
老眼鏡無しで見るって…私には考えられないけど…

金については、今も昔も いろんな場所で
大切な物だったんですね。わが家にはこないけど…

こんばんはこんばんは

確かに小さくて初めは分かりませんでした。
ざくぁざさんが説明を書いて下さったので画面を拡大して見ると人や馬の形が見えます。
こんな小さな細かい細工をよく出来たわね。
いい物をご覧になって良かったですね。

美術展は特にお高いですね。
東京はプラス交通費がかなりかかりますv-393

けいこさんけいこさん

この細かい作業が 
現代ならさほど苦労せず 可能かもしれませんが
紀元前に どのようにして されたのだろう?
と不思議です。

ステキな時間を過ごすにしても
交通費、食事代が加算されるので
高くつきますよね。
心豊かに過ごすためには せめて入場料を
安くして欲しいと願います。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。