この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する「アンコールワットへのみち」は私には遠かった

<アンコールワットへの道> 名古屋市博物館

main.jpg

こう言っては なんですが……

このポスターにだまされた、というか……

このポスターに 勝手なイメージを持っちゃって

ワクワクしながら 出かけちゃったんです。




足を踏み入れた途端に 鳥の鳴き声がして、

いい雰囲気を演出していました。

私は現地へ行ったことがないので 

ポスタ-のような写真をもっと展示するとかしてほしかったんですが

上右の彫刻ばかり…。

なあんか、あてが外れてしまいました。





そんな大人がいるのに 不思議なことに

小学校入学前の子どもさんたちがチラホラおられて、

親の説明をよく聞いて 退屈せずに、おりこうさんにしておられました。

それが信じられなくて、

思わず、宗教の幼稚園へ通っておられるか、

なあんて おばさんは たずねてしまいましたよ。





しっかりと 音声ガイドを聞いているお子さんもおられました。

スタッフに 子ども用ガイドがあるのかを

スタッフに聞いたら 子ども用は無いそうです。

え~!すごいな~!!!





うちの子が小さい時に、私の趣味で

いろんな美術展に連れて行ってたけれど

寝てしまったりとか 全然 興味がなくて 退屈していました。

大きくなってからも それは 変わりませんでした。。゚(゚´Д`゚)゚。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。