この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するリトルワールドの石の彫刻に心踊りました

リトルワールドへ行きました。わが家から20分です。

今回はバリ。(フランスではなく アジアのほう)




建物の大きさの基になるのが 一般的なメジャーではなく

家長の身体サイズで決めるというのが おもしろいです。

(柱と柱の間を 足のサイズいくつ分とかで決めます)




家や 屋内寺院には きれいな木や石の彫刻がされていました。

166131.jpg

ところが、なぜ、そこにその彫刻がされているのかは

特に決まりがないようで、意外におおざっぱでした。





部分的に模様が無くなって のっぺらぼうになっているところ↓がありました。

IMG_3006_R.jpg (クリックで拡大)

これは冬に石の中の水分が凍結して破裂してしまったからだそうです。





石の彫刻に関して、先生ではなく、ネット情報ですが

中国や他のアジアの作品をバリ製といって

ハクを付けてうられているという情報もありました。





今回は暑いので 貸し民族衣装は やめました。

という半日でした。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

なんと足のサイズ
幾つ分って作り方が面白いねぇ♪
せめて腕の長さとかなら、、、少ない数で済むのに
足じゃ・・・・`s(・'・;) エートォ...
幾つまで来たっけか?
なんて・・・(ー。ー)フゥ

ざくぁざさん♪こんばんゎ(^o^)/~~

立派な彫刻ですね~!o(^o^)o
これだけの物を作るのは大雑把?とはいえ大変だったでしょうね💦

おっちゃんさんおっちゃんさん

ふむふ、それもそうですが
腕のサイズだと はいつくばらなきゃならないですが
足なら、歩けばいいから 楽チンに思えます。

簡単な建物だから、こんなんでいいんですね。
風が吹き抜けて涼しいのに、扉がある建物もありました。
若夫婦の建物ですって。見えちゃまずいからって。

KAGOMEさんKAGOMEさん

素敵な彫刻でしょう♡
ここの彫刻も いい味ありますよね。

No titleNo title

このリトルワールドの造作物は現地から持って来たものですか?
リトルだからオリジナル?
ごめんなさい、何度もアップされてるから書いてあったかも。

バリ島は今のところ最後の海外旅行になったようです。
あちこち痛くて国内旅行も行けないわ。
後、何年かしたら行けるかしら(笑)

けいこさんけいこさん

多分書いてないです。
現地のものを手に入れて、日本へ運んで組み立てんですって。
その国に精通されている先生が、
その時の苦労話やら 現地情報やらを教えてくださいます。

でも、もう今年でやめようかと。
理由は 暗くしてパワーポイントで説明の時に
ほとんど寝てしまうから お勉強をしてないからです。
とほほ…

痛い所があると つらいですね。
なんとか治してくださいませ。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。