この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する川遊び&ドロ遊び

毎年 子どものための「川遊び&泥遊び」が 

隣り町で開催されます。

今年も地域の子どもたちと行って来ました。




16872.jpg




おもしろそうな企画がいろいろあります。

① 川魚をブルーシートの簡易プールに放して 遊ばせてもらう

② 泥田の上を ホバークラフトに乗せてグル~リ(今年は無し)

③ トロッコに乗って 泥田へド~ン!と落ちる

④ 流しそうめん

⑤ 川に 大きな連結古タイヤを置き、遊ぶ

⑥ ボートで往復

⑦ 抽選でカブト虫のおみやげ

などなど、お楽しみがいっぱいです。(すべて無料)





今回も 子どもたちは まず、「フナ」と遊んだ後、

泥の田んぼへ移動しました。

ところが、ここで 「小2サンダル紛失騒動」がありました。

泥田の中はなかなか歩けません。

子どもたちは焦って歩こうとして泥にサンダルを取られてしまいます。






「こうして足で探れ」

と 道路側で足を回して指示を出すのですが 

子どもはヘタ。





そのうちに片方のサンダルは ポコッと浮いてきました。

そのまま頑張れ!とゲキを飛ばしたのですが

その子は やみくもに動いて 私も定点を定められず…

結局、探し出すことはできませんでした。あきらめました。






「泥は気持ち悪~い!」

とたった一歩で 大泣きして 足を進めなかった子は

埋まったサンダルが探しやすくて 両方とも出てきて よかったです。





そんなことに時間を取られたり、

あちこちに勝手に動く子について回ったりで

写真もなかなか撮れませんでした。






帰りに フナの欲しい子はいただいて帰りました。

お母さんはどうするのかな?と思いながらも

確保して親に渡しました。





ボランティアがたて続きにあって

なかなか旅行の整理にまで手がまわりません。




その前に 2週間留守をした「ツケ」というか

台所やお風呂の排水の掃除や、

そのほか大掃除みたいなことをしています。





家に入って なんかくさかったのが 

やっと気にならなくなりました。

見ためじゃわからないけれど

主婦がいるといないとでは こう所が違うのよね。

と思いました。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

主婦は忙しいですね(^o^;))主婦は忙しいですね(^o^;))

ざくぁざさん♪こんばんゎ(^o^)/~~

盛り沢山のイベントでお子さん方も楽しかったでしょうネッ(*^^*)

帰国してからも主婦は何かと忙しいですよね(^o^)

No titleNo title

泥んこ遊び、楽しそうですね
でも・・・お子さん達のお付き合いは
体力が必要ですね(^^;
お疲れ様でした

私も首にタオルを巻き
夏の大掃除を頑張っています(*^^*)

お帰りあそばせお帰りあそばせ

先生が帰って来て子供たちの反応がちがかったでしょ?
あー、泥の中は私も嫌かもしれない。。。
何しろ、夏休みの間、子供たちを安全に遊ばせなくてはいけませんね。
こう暑いとちょっとどころか、大変ですね。

そうそう、主婦は帰って来たら来たですぐ大変なのよね。

KAGOMEさんKAGOMEさん

今の子ども達は 恵まれているなあ
と私がうらやましくなってしまいます。

やっと夏休みに入ったというのに
旅行に行ったので
まだ実感できていません。

きっしぃさんきっしぃさん

わお!きっしいさんも大掃除ですか!
なんか 始めると キリがないですよね。

暑いので 大掃除も大変ですよね。
お互い、ガンバ!です。

はなこさんはなこさん

私のお仕事は 学童と違って夏休みがあります。
だから続けられていると思います。

子ども達は 楽しそうでした。
毎年、「泥はイヤだ~!」と大泣きする子がいます。
私もイヤだから、監督専門と決めています。

いろいろ、お疲れさま~いろいろ、お疲れさま~

都会では泥遊びをした事がない子が多いかも。
土がないですからね。
私も小さいころは泥遊びをしたのに今は泥に接することがありません。
ベランダの鉢?泥って言えませんね。

お子さんたちはいい経験をしましたね。
ざくぁざさん地域は子供たちにいい地域ですね。

主婦の力、ご主人様もお認めになられたでしょう。

けいこさんけいこさん

はちゃめちゃな一人旅から 無事 帰りました。
家族は家のにおいはわからないようで、
私がきれいにしてもさに気が付きません。
がっかりでした。

泥は 実は私も嫌いです。
だから、サンダルを探せという指示をするだけで
見つけに泥に入りませんでした。
まあ、いい体験ですね。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。