この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するソウル 梨花壁画村

ソウル城郭の貧しい村「梨花村」(イファマウル)。

階段ばかりの村。地元でない者はほとんど立ち入らない場所。

IMG_3615_R.jpg

IMG_3639_R.jpg

ここを活性化しようと 2006年 公共美術プロジェクトのひとつとして 

ソウル市と美術大学やアーティストが町のいろいろな所へ 

壁画アートを描きはじめ、ゆとりと楽しさを演出していきました。

168119.jpg

当初は 劇的な変化は何もありませんでした。






けれど、2010年9月テレビ番組「1泊2日」で イ・スンギが 

ここを紹介したのがきっかけで 大量に観光客が訪れるようになりました。






ところが、飲食店があるでもなく、道路も貧弱。

ましてや 訪問者達は 家の中までジロジロ……

これでは百害あって一利なしと 住民からの大クレーム!

行政が沈静化をはかり、今ではおちついたそうです。
               
                     「ソウル城郭を行く」の本より 抜粋







ここへ私も訪れました。

ネットには こんな写真も撮れると紹介されていました。

168118.jpg

このすばらしい鯉の作品は削除されたようで、

実際 その場所は 工事中 みたいな表示がありました。

私が理解できたということは 日本語だったのかもしれません。






階段ばかりの村でした。事前にわかっていたものの

おバカな私は この日 ハカマのようなズボンで出かけてしまい、

片手は布部分をつまむのに ずっと とられていました。

暑いのでもう片方の手は 日傘をさしていました。

写真を撮る時には 大騒動です。

デジカメでも スマホでも 撮りますし。

ゴチャゴチャやっているうちに デジカメキャップを壊してしまいました。

カメラを持ち帰ってはみたものの、

「壊れてしまったものはゴミ!」

と息子に言われてしまいました。





もう 一か所 別の壁画村へも行きましたが

長くなるので 次回へ続きます。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

壁画、キレェ~ですねぇ♪
だけんど、階段ばっかりで休むとこもなさそうで
年寄りにゃシンドイだろねぇ・・・

写真撮りながら、歩き回ったオカン・・・
まだ若いんだろな(-。-) ボソッ

おっちゃんさんおっちゃんさん

きれいでしょう♪
翼の壁画は人気があって、女の子たちが
交替で写しあいして、なかなか撮れませんでした。
グループの間隙をぬって 撮りました。

毎日歩き回って 足が棒のようになりました。
いつもすぐに車に乗る生活でしたので
1日に2か所で 帰宅、昼寝 のコースでした。

No titleNo title

ハカマのような、は笑いました。

すごい壁画があるのね。
たくさん写して見せて下さって有難うございます。
撮影が大変だった様子が分かります。

鯉はビックリ!
滝登り?階段登り? 素晴らしいわ。

階段の街はもうダメです(-_-)

けいこさんけいこさん

ユニクロで買ったんですが、
ものすごく涼しくて軽くて着心地がいいんです。
なのに、階段は不向きだったことを忘れてました(ToT)

女の子のグループは はしゃいで楽しそうでした。
でも、私は黙って撮るだけでした。
こういう時は 一人じゃないほうが楽しいですね。

壁画☆綺麗ですね~( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆壁画☆綺麗ですね~( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

ざくぁざさん♪こんにちは~(^o^)/~~

ガウチョかスカーチョ♪を履いていかれたのでしょうか?
階段ですと大変ですね(^o^;))
私も階段は苦手です(^_^;))

No titleNo title

韓国の田舎という感じですね。
鯉の絵の階段がすごいね~
他もイタズラ描きのように見えますけど、素敵な絵もありますね。
台湾もこんな感じでしたよ。
海岸の近くは急な狭い階段で・・・
これもアジアの情緒ですね。

又見せて下さいね。

KAGOMEさんKAGOMEさん

こんにちは(*゚▽゚*)

ズボンの名前がわからないのでユニクロで探しました。
「スカンツ」のようです。
スカート+パンツの造語でしょうか?
軽くて涼しくてとっても着心地いいです。

でも、階段には不向きでした。(T ^ T)

はなこさんはなこさん

この階段で すっかり疲れました。
恵まれない地形の所に住むという庶民の暮らしに
高齢者は大変な暮らしをされているという現実を
実感しました。その風景を見るだけで
自分がめまいをおこして落ちていくような
変な感覚に陥りました。

台湾もゆっくりたずねてみたいです。
充分休憩できたら研究するかも?
(?)がついていますが……。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。