この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する韓国旅行で つけたしの写真 少々

いつまでも韓国旅行をひきずっています。




新たに 韓流時代劇を見て やっぱり模様がきれいと再確認したり

帰国後 カメラ屋店頭に2時間ほど陣取って 写真本を製作したり

韓国ステイのサイトで 感想文募集を見て 応募したりしていました。




毎日暑いこともあり、ダラダラしていて 気分転換が難しかったです。

しかし 、夏休みはあと10日。

9月から仕事が再開なので、そろそろ 区切りをつけなくては…。








珍しい写真、と思い、写真を見直しました。

まずは、こんな写真を。

その①  運動会のジオラマです。

1682111.jpg


教育博物館にありました。

日本の影響で 私たちには見慣れた運動会の様子です。

でも、ちょっと違います。

なあんだ?

と言われても写真が小さいのでわかりにくいですね。









拡大するとすぐにわかります。

168216.jpg

そうです。対抗の色なんです。

日本は紅白ですが、韓国は青と白。

一節では 日本は源平合戦から 紅白対抗と言われ

韓国は4方位の 白の虎、青の龍から 青白対抗と言われています。

青白対抗の話は聞いたことがあり、このジオラマで再確認できました。









その② 韓紙(ハンジ)のお店で見つけたこれ↓

168219.jpg

↑李氏朝鮮の世宗が制定したハングルについて書かれたものです。

168218.jpg

↑寺子屋で お金持ちの子どもたちが勉強していたもののひとつ「千字文」もありました。





これを見つけた時、私は 興奮しました。

20回韓国へ行ったお姉さまと 嫁が韓国人で韓国語教室の先生

というお二人へのおみやげにしたら 喜んで貰えそう!

と直感で思ったのです。

私には たんなるインテリアにしか使えませんが。




お渡しした時、相当喜んでくださって

前者を読みあげながら、解説してくださいました。










③ 最後は 「参鶏湯」(サムゲタン)です。

168217.jpg

この時期、韓国人は「参鶏湯」で暑気払いをするのだそうです。

ステイ先の奥様が 「イージークッキング」と教えてくださいました。





参鶏湯用に スーパーで 鶏や朝鮮人参が売られていて 

ナツメ、ニンニクと 袋入り餅米を 30分お鍋で煮るだけでした。

味付けは 塩コショウのみです。





「確かに韓国では イージークッキングだわ~!

でも、日本じゃ 材料を入手しにくいので 

イージークッキングとは言えないんです!」

とは言えませんでした。





このナツメや朝鮮人参について、ひと知識あります。

お店の物は アクとりと考えて 食べないほうがいいそうです。

でも、この奥様はきれいに脂肪などを取り除いて調理されたので

全然 アクは出ませんでした。 しっかりと食べられます。





皆さま、どこかでこの料理に出会う時には

そういうことだそうですので 応じてお食べください。







にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

最適なお土産♪でしたね(^^)最適なお土産♪でしたね(^^)

ざくぁざさん♪お早う御座いますぅ(^O^)/~~

旅行の写真本や感想文を書いたりと総まとめが出来ますね(^^)
サムゲタンは苦手なんですが本場のサムゲタンはやはり美味しいんでしょうね^^

KAGOMEさんKAGOMEさん

いつもコメントをありがとうございます。

夏休みなので 毎日 グウタラしております。

奥様が作った参鶏湯は あまりクセがなく
食べやすかったです。
食べる時に 塩こしょうの味付けでした。
朝鮮人参を食べる時は お薬みたいでした。

No titleNo title

教育博物館、難しそうと思いましたがジオラマは楽しそう。
ところ変われば紅白ではないのね。

食材さえ揃えばイージークッキングなんですね。
サムゲタンは食べた事ないです。

いろいろな場所に行かれていい経験をされましたね。
お土産が喜ばれて嬉しいわね。

けいこさんけいこさん

セーラー服と学生服もありました。
戦争があったので、教育方法を 日本式に
押し付けたようで なんだか晴れ晴れした気持ちでは
見学できませんでした。

「参鶏湯」は塩コショウなので、
絶対に食べやすいです。
やさしい味なので、病人食だと思っていましたが
実際にお店で普通の人が注文しているのを見ました。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。