この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する豊田市民芸館 & ポンペイ壁画展へ

きのうの祝日は 民芸館と博物館へ行きました。

前者は 豊田市の民芸館で  「動物文様の民芸」を展示していました。

後者は名古屋市博物館です。

両方ともこんどの日曜で終了です。





まずは、遠いほうから出かけました。愛知県を南下です。

行き先は豊田市の田舎です。

わが家から電車を2回乗り換えて 

駅へ到着までに90分位かかったかしらねえ?

駅員さんに行き方を聞こうと思っていたら 

降りたった駅は 無人駅でした。






一緒に2人降りました。

駅前に小さな地図が、あったけれど

まずは人がいるうちに聞いておこうと思い、その後ろ姿に向かって

「民芸館はどっちですか~!?」

と叫んで、まずは方角を教えてもらいました。




私、地図のとおりに歩けないんですよ。

ほどなく迷子になってしまい 人を探し求めて

民家の庭先に人がいるので また大声でたずねました。

教えてもらったとおりに行けどもいけども、

まだまだ ずっと人と会いません。

どんどん不安が増していって 韓国一人旅よりも こわかったです。






人に会わないということが こんなにこわいものだとは思わなかったです。

しかも、知らない所。もう 帰りたくなっちゃった頃にやっとつきました。

169231.jpg

写真右上が入り口、その下が皿、その下2枚は 寝る時のかけぶとんの布。

藍色なのは 派手になる江戸時代よりも前のものだかららしいです。

家紋入りなのは 嫁入り道具にもたせた客用だかららしいです。

上の横長は舞台の幕だとか。

残りはわかりません。






* 細かい説明は マニアックなので、省略します。

キーワードだけかきますので、関心がある場合のみたずねてください。

●絵入り事典「和漢三才図会(え)」の挿絵

●染色は「筒描き」。

●バク、麒麟、応龍(翼のある龍)の絵






さて、時刻はもう1時半になっていたけれど

もちろん食事する所などなく、民芸館で買ったジュース1本をゴクゴクと飲んで

駅へ向かい、ショートカットしそこなって、また迷子。

通りがかった高校生に聞いてやっと電車に乗れました。






お次は名古屋へ北上、ポンペイの壁画展へ出かけました。

30ec443945d265e09c31136211e9a7cb.jpg

こちらは真逆に ものすごく混んでいました。

人と人の間から垣間見る感じ。

頭を動かしている人には「頭を動かさないでよ~!」

って 叫びたくなったほど。





イヤホンガイドも借りずに ささ~っと見ることにしました。






2000年前なのに壁画が鮮やかなのは

火山灰が保護の役目になったからだとか。






この頃、私、ヨーロッパとか 神話とかに

あまり興味がなくなったので 短時間で見ました。






そして、やっと みそカツ丼を食べて(4時近く) (800円)

帰途につきました。

169233_R.jpg


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

\(゚o゚;)/ ウヒャー!!
人のいない、片田舎に民芸館とは・・・
誰に見せるためなんだべねぇ・・・
しかしなんだ、そんなとこ途中で引返す事も無く
何とかたどり着いたとはお母ちゃん、エライ!!

"o(-_-;*) ウゥム…
美術館とか何とか館とか・・・俺じゃ無理だな(-。-) ボソッ

おっちゃんさんおっちゃんさん

市経営で、3号館までありました。
立派な施設でした。
こういう所の受け付けのお仕事っていいなあって思いました。

おっちゃんさんは、体育系、現役バリバリですよね。
私は文化系で、いつも退屈なブログなのに遊びに来てくださってありがとうございます。

No titleNo title

私も地図通りに歩けません(〃∇〃)
激しく方向音痴なんですよ
ざくぁざさんの心細さ、とっても良く分かります!

美味しそうな味噌カツを食べる事ができて
良かったです(*^^*)

きっしいさんきっしいさん

激しく、ですか。
私といい勝負かも?です。
不都合ありますよね。
地図を見ている時は、バッチリと思えるのにね。

お腹がすいていたので、みそカツ丼はペロリでした。
ダイエットはどこ吹く風です。とほほ。

No titleNo title

ざくぁざさん、こんばんは。
一日に2か所って結構大変で無いですか~?
2か所が近ければいいけど、電車のって・・・になると、やはり見るものが
疲れてしまうかも。
博物館巡りは結構疲れるもの。

このポンペイ壁画展は、私の方でもやっていたと思うわ。

出かけたらそれなりのお昼にありつかないと、疲れ切りますよね。
でも楽しそう・・・・

そうそう、私のところでも美術館の監視、のアルバイトが時々あるけど、
とてもボランティアのようらしいです・・・・


はなこさんはなこさん

こんばんは\(^▽^)/!

今回、ポンペイのほうは 軽く見ました。
確かに お友達と出かけている頃は
2ヶ所はヘトヘトでしたが、
一人は 自由がきくからか けっこう大丈夫です。

名古屋は、いっつも東京の後ばかりです。
やはり東京はなんでも一番がほとんどです。
まだ、見られてうれしいです。
「名古屋とばし」っていう言葉が存在しておりますよ。

美術館の監視員は ボランティア?!
きょう、出かけた民芸館なら いいな~って思いました。
のんびりしてたし、客といっぱいおしゃべりできたし…。
いい所だけ見てうらやましがってもアカンですね。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。