この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する料理と 自分を 飾り付け

この頃、本当にほしい本は アマゾンで注文して

本屋へは 暇つぶしで入る感じになっています。





料理本は 新しい料理に挑戦するのが面倒で 買う気は出ません。 

それなのに、盛り付けが参考になると思った本を買っちゃいました。

168241.jpg

左から縦に

オニオンリングに肉巻き

ハンバーグを米ナスに詰めて

バラの飾り付けがかわいいお寿司





右から下へ

カレーライスをデコレーションケーキみたいに

いなり寿司をおしゃれに

オムライスをミルフィーユみたいに






真ん中は

鶏肉をたたいて ラップで包んでレンジ、テリーヌ風に

ハムで花束に(下1/3をカットすると巻きやすい)






息子たちが巣立ってからというもの

食卓はガラリと変わりました。





大体は 煮る焼くの単純で質素な料理がほとんどで

週1回は 息子たちを呼ぶか 一緒に外食 みたいな感じです。

久しぶりに見る気になった本ですので

全体をながめたいと思います。







そして、久しぶりに ビーズ教室へ行ってきた写真です。

168242.jpg

自分が作った昔の物が ちぎれたり割れたりしたので

その修理と 手先が動きにくくなったので 装着をボタンに付け替え中です。






上右は とじ口をきれいにやり直しました。

左上は中心が欠けてしまったので、先生がうまく直してくれました。

右下は ブローチのちぎれや 留め具交換

左下のみ新作で 「赤ずきんちゃん」をネックレスにしました。

先生は紐部分をビーズで、とお考えのようでしたが 

面倒な私はそれを断って 皮にしました。 (ビーズ作業無しなので)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示する韓国で食べた食事とパッピンス

まだまだ 韓国旅行の写真が続きます。(次回が最終回予定)





今回の旅は、目的地に行くことが第一目的なので

迷子と体力消耗を避けて 食事はその途中に出会ったお店にしました。

168163.jpg

何を食べるかということは 韓国語を読めないので 

なんとか読めるメニューにしたり  写真付きのメニューを指さしたり

人が食べているものを 瞬察したりですが

食べたことない物は想像できず

インフォメーションでハングルを書いてもらったものなどにしました。






そうそう、一度はデパートのフードコートで

作っている人に レジでその名前を言ってとジェスチャーして

レジまで連れて行ったこともありました。






写真は 名前をいちいち書かなくて不親切ですが、

ピビンパ、キンパ、冷麺、スンドュブチゲ、カルグクス、サムゲタン

ソルロンタン、トッポッギ、マンドゥ、ジャアジャア麺、うどん…などです。

右上は 体験させてもらったお菓子(東京のおこしと同じ)です。





メニューは 日本と違って 単品を頼んでも

必ず、2~3品ついてきます。(キムチ、ナムル、漬け物など)





みんなが毎日キムチを食べているなら

自分の旅の衣類について 室内ぼしのにおいや 汗臭さがあっても

他の人には気にならないぞ!と妙な自信がついてきました。

せいぜい、地下鉄で隣りにすわる距離しか近寄らないし。




そうそう、料金を払うタイミングがいろいろでした。

最初に払う所と 最後に払う所は日本でもあるのですが

料理を持ってきた時、受け取る時に払うという初めてのケースにも出会いました。








そして、スイーツです。

168162.jpg

「パッピンス」というきれいなかき氷を ぜひ 食べたかったんですが

お腹を壊しちゃこわいので、ひとつも体験していません。





飾り付けが パフェみたいで 豪華なものが多いです。

量は2~3人前みたいです。とにかくでかい!

さびしいですが、看板だけを撮るだけにしました。





ただ、右真ん中の写真の上のぜんざいのみは 食べました。

氷ではなく 温かなデザートで日本のものと同じか確認したかったので。

パクリと でかい 私の最初のひと口で たまげました。

とにかく甘い!です。甘すぎる!

どうしよう?甘すぎて最後まで食べられるかという不安…

でも、お水を飲みながら 一応食べ終えました。





食堂やデパートのお水は 殺菌ランプがついた所に入っていて

清潔に思いました。






写真の左上は セブンイレブンで買った 「ヤクルトのグミ」です。

正面と横から撮りました。

韓国情報に載っている若いかたの情報は 自分に関係ないと思っていたのが

たまたまコンビニでであったので、おみやげ分も買っちゃいました。

帰国後に冷凍して食べたら美味しかったです。





ヤクルトについてですが、韓国では日本よりも気に入られているようで

サイズもあの小さいサイズの10本入り(?)の他に 

手のひら大のでかいものが売られています。

旅の途中から便秘対策で 毎日 飲みました。 


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示する収穫夏野菜を料理!

<収穫夏野菜消費>

週末は収穫野菜の消費デー!

2人じゃなかなか減らないので、

3軒分のおかずを作りました。






栗原はるみさんの
①「なすの揚げ煮」↓

167171.jpg写真は拝借

②「パプリカ肉詰め」

写真を撮り忘れました。

③「ミニトマトのおひたし」↓
IMG_3352_R.jpg ミニトマトを皮むきし、白だしつゆに漬けて冷蔵庫

④「トマトを玉ねぎすりおろしと漬けて冷蔵庫で保管↓
IMG_3353_R.jpg 好きな物をかけて食す

⑤「マッシュポテト」頂き物のじゃが芋で。




きのうは 野暮用の他は ほとんど一日

収穫野菜の処理に明け暮れました。

自宅で作ると、スーパーの店頭に並ぶ状態の前の段階があります。

農家のかたや 大々的に野菜を作っておられるかたの家では

相当量の収穫があるので 大変だろうなあと 思いました。









そういえば、去年は「ケチャップ」を作ったり 

「トマトのフライ」をDVDで知ったりしました。

トマトをつぶしてカレーに入れても美味しかった。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示する久々の料理教室参加

<料理教室>
16621.jpg

久しぶりに参加して、

やっぱり、本と違って、応用や説明を聞ける先生の料理教室は

いいなあと再確認しました。

この先生は いつも身近な素材で 安い料理を紹介され、

尊敬しています。







献立は
「鯖のマスタード焼き」
「アスパラのピラフ」
「じゃがいものソイスープ」
「チョップドサラダ」
「レモンゼリー」でした。


●ピラフは炒めない「なんちゃってピラフ」。

具は季節の物を、グリンピースやインゲン、コーンなどに置き換え楽しむ。

●じゃがいもは加減をしながら すりおろしてスープに入れました。

片栗粉の材料はじゃがいもです。

バターと小麦粉のイメージがあるんで 

じゃがいもでトロミをつけることは 新鮮でした。

●ポッカレモンが残っている時は

ゼリーにして、開封後2週間位で使い切ってしまうように。

という目的で、このゼリーを教えてもらいました。

食品の賞味期限は未開封の状態の時の表示。

以前、粉チーズはフライのパン粉に混ぜて

使いきるなど主婦の知恵を教えてもらっています。

●サラダはメイソンジャー、ヌードルタイプ、いろいろありますが

今回は チョップタイプで冷蔵庫の残り物野菜消費によい料理。






早速週末に作ってみました。

この頃じゃ、平日は老夫婦の簡単料理、

息子夫婦を呼ぶ時はちゃんとした料理、というふうになっちゃっています。

ピラフは好評で 私の分を みんなに分けました。

豆乳スープの黒いのは 焦げちゃったから。

沸騰する頃、急にドロンと濃くなるので

濃度が難しいです。あれこれ、他を作っている間に焦げちゃった。

イチゴはわが家の最終が間に合いました。




16681.jpg



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示する「500円でお昼ごはんの本。」が発売!元をとるぞ~!

地元のランチが安く食べられる本が発売されたと聞いたので

早速コンビニで買って来ました。

16530_R.jpg

あらま!第4弾なの!知りませんでしたわ。

早速、どんなお店が該当するのかをリサーチ!

私が知らないお店が多いわ~!

そうすると、調べてまで 出かけるので

これって お店にとっては バッチリ メリットになるな~!

本の価格が1000円弱なので、何軒かは行こう!と決めました。

早速、知らない所へ出かけて来ました。

地図に沿って出かけたら、時々通る道沿いにあるお店でした。

風景の一部だったから 店名を記憶していませんでした。

横文字ってこともありますが…。

その横文字のお店へ早速きのう出かけてきました。

IMG_2819_R.jpg

メニューは完全に「和」でした。

せっかくなので、息子夫婦の分の本も買って 届けてきました。

足かけ4ヶ月あるので、損にはならないと思います。

客にもお店にもメリットがある企画ですね~。

そうそう、こういう本は「ランパス」(ランチパスポート)と言って

全国的に出ていますね。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。