この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するコストコへ

コストコ未体験の知人をお連れしました。(1時間弱)

IMG_4953.jpg

夏休みのせいか平日でも意外に混んでいました。

ゆっくり回って気がつけば、なんと3時間も経過!





聞いたことのない食材の数々に「はぁ?」「ひゃあ」「ふ~ん」「へ?!」「ほ~!」でした。

「マンゴスチン」を発見♪!

おいしかった~!買って正解でした。

もっとたらふく食べた~い!





フードコートのメニューは夏バージョンでした。

ちなみにきょうのランチは180円でした。

30cm弱ホットドッグと飲み物おかわりし放題付きです。





生ものを買いましたので、帰りはもうお茶せずに帰ります。

帰り際にまた飲料を補給して、車中で飲みながら帰りました。

紙コップを捨てないでずっと持っていることがコツです。(ケチですね~笑)






ところで、私、来年は コストコ継続会員をやめる予定です。

11月中旬契約だったので 11月末日までに解約するつもりです。

すると会員料金が戻ってくるのだそうです。

つまり、本年度はただで利用できたことになるんだそうです。

ただし、1年は再契約不可能のハンディはつきますので

家庭の利用内容によっては どちらが有利か 考える必要があります。

こちらに解説あります。





にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示するきょうも地域のボランティア

地域の子どもたちを連れて NHK名古屋放送局へ行きました。

私には孫がいないので、 もし、孫ができたら…

という場面が多々でてきます。





いい勉強だわ、自分の時には 気をつけよう と思うのですが、

実際その日が来たら もう忘れているかもしれません。






興味をもったら まっしぐら! 

誰にも告げずに行方不明になる子がいます。

自分の荷物の管理が出来ない子がいます。

お友達への思いやりが無い子がいます。





よそのおばちゃんとしては

無事 帰宅できるように いつも 相当気をつかいます。







さて、NHK放送局へは 局の様子や アナウンサー体験が目的でしたが

今回はちょうどイベント中で いつもと様子がちょっと違っていました。






自分を撮ってもらって なりきりカードを作成させてもらったり

缶バッチ作成など 楽しめておみやげがもらえる内容になっておりました。






走るカメラと競争したり、

バスケットのシュートの様子をカメラで撮ってもらったりと 

いろいろと体験させてもらううちに 

自分の荷物を管理出来ない子が落とし物をしてしまいました。







優柔不断な子が 後から気が変わって やりたくなったり逆だったりと

その子が普段見せない顔が見られました。





その一方で 私は ディーン様が気になっておりました。

埋め込みテレビで何かを語り、実物大の立て看板がありました。




ヒゲづらのディーン様の映画を見てからは

ちょっとお熱が下がっておりましたが

気になっておりました。





立ち止まって ちょっと読めば 何なのかがわかるのに

そんな時間がありませんでした。






でも、こそっと 聞いてみました。

「ディーンさんの写真はいただけないんですか?」

と。






スタッフのおねえさんは

「ですよね~。無いんですよ」

っておっしゃいました。




ディーン様がNHKの何をアピールしていたのか

いまだに不明です。

168271.jpg

その後、お隣の オアシス21に移動して

スライダーや ボールプールで遊ばせてもらって帰途につきました。

出発から帰着まで3時間という短時間なのに しっかり疲れました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示する夜のリトルワールド

夕方から「リトルワールド」へ行きました。

こちらで 毎年 夏の夜に花火イベントが開催されます。






その日は、夕方から入場料金半額、駐車場無料になります。

音楽やフラダンス、ファイヤーダンスなどのショーを見た後

BGM付きの花火が見られます。





私は 花火大会はトイレが不便なため出かけませんが

ここは便利なので安心して参加します。






参加は今年で3度めで、だんだん要領がわかってきました。

お尻が痛くないように 今年は座布団を持参しました。

食事は 館内の高い物を買うよりも コンビニで買って持ち込みます。

来年は虫除けウェットを持参しようと思います。






まず、芝生の上に場所とりをしてから、

お目当ての「トルコのバラのアイスクリーム」を食べました。

「作る所を見せてください」

って言ったのですが

「作っているうちに溶けちゃうから、もう、作ってあります」

って言われちゃいました。

IMG_4856.jpg


バラの味の伸びるアイスはおいしかった~♬

風は爽やかで、ツクツクボウシの鳴き声…♫

日没後には、音楽ステージで 音楽やファイヤーダンスを楽しみます。






金土日の三日間なのですが、夕べは平日のせいかすいていました。

ここの花火は BGM付きです。

音の演出はなかなか効果的で いいと思いました。





帰りは真っ暗なので、日中通ったことがある道でもこわかったので

昼間は一人でも行動できても、夜は一人でなくてよかったです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

この記事のみを表示する川遊び&ドロ遊び

毎年 子どものための「川遊び&泥遊び」が 

隣り町で開催されます。

今年も地域の子どもたちと行って来ました。




16872.jpg




おもしろそうな企画がいろいろあります。

① 川魚をブルーシートの簡易プールに放して 遊ばせてもらう

② 泥田の上を ホバークラフトに乗せてグル~リ(今年は無し)

③ トロッコに乗って 泥田へド~ン!と落ちる

④ 流しそうめん

⑤ 川に 大きな連結古タイヤを置き、遊ぶ

⑥ ボートで往復

⑦ 抽選でカブト虫のおみやげ

などなど、お楽しみがいっぱいです。(すべて無料)





今回も 子どもたちは まず、「フナ」と遊んだ後、

泥の田んぼへ移動しました。

ところが、ここで 「小2サンダル紛失騒動」がありました。

泥田の中はなかなか歩けません。

子どもたちは焦って歩こうとして泥にサンダルを取られてしまいます。






「こうして足で探れ」

と 道路側で足を回して指示を出すのですが 

子どもはヘタ。





そのうちに片方のサンダルは ポコッと浮いてきました。

そのまま頑張れ!とゲキを飛ばしたのですが

その子は やみくもに動いて 私も定点を定められず…

結局、探し出すことはできませんでした。あきらめました。






「泥は気持ち悪~い!」

とたった一歩で 大泣きして 足を進めなかった子は

埋まったサンダルが探しやすくて 両方とも出てきて よかったです。





そんなことに時間を取られたり、

あちこちに勝手に動く子について回ったりで

写真もなかなか撮れませんでした。






帰りに フナの欲しい子はいただいて帰りました。

お母さんはどうするのかな?と思いながらも

確保して親に渡しました。





ボランティアがたて続きにあって

なかなか旅行の整理にまで手がまわりません。




その前に 2週間留守をした「ツケ」というか

台所やお風呂の排水の掃除や、

そのほか大掃除みたいなことをしています。





家に入って なんかくさかったのが 

やっと気にならなくなりました。

見ためじゃわからないけれど

主婦がいるといないとでは こう所が違うのよね。

と思いました。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



この記事のみを表示する旅の終結にホロリときました

夕べは、ホロリとしてしまいました。


前のお話で、書き落としましたが、韓国語を話せない私が自由に動けたのは、


日本語がわかるホームステイのホストの大きな尽力のおかげです。


82才と72才のご夫婦。
江南(カンナム)にゆったりと住むお金持ち。


ご主人は昔ハワイ留学されたから、英語ペラペラ。
日本語はなぜか知らないけど、できる。


子どもが4人巣立ったから、空いてる部屋を貸しておられます。


夕べは私の最後の夜。
前もって日本から持参した海苔や醤油と、近くのデパートで買った刺身や野菜で、手巻き寿司をしました。



その後、奥様から洋服のプレゼントがあり、ビックリ!


そして、近くの川のライトアップに連れて行ってくださいました。


8月中毎日、ライトの饗宴が繰り広げられているようです。残念ながらいい場面は終わった後のようでした。


大きな川と、付帯設備で、韓国は大きいなあ!と再認識しました。


帰りの道すがら、ご主人が
「あなたは7年前に韓国に来たと言いました。私の住まいは老朽化で建て直しがあります。


3年後に工事が始まり、入居できるのはその4年後。また7年後にいらっしゃい。


私が生きていたら、また泊まりなさい」
って、おっしゃったのです。


「大丈夫です。また、来ます。泊めてください」
と答えました。


が!さすがに7年後はきついのでは?大丈夫かという思いがして、頭の中で「?」と「!」がグルグル回っていました。


ぜひ、また来たいのが本心です。
お二人には大きな感謝をして、旅が終わろうとしています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。